電子書籍

新日本人物史
ヒカリとあかり⑥

2018年7月31日発売
つぼい こう・著

 日本の歴史を敗者の視点からえがいたシリーズの最終巻!
 舞台は、江戸時代から明治時代に変わろうとしている幕末。武士の時代が終わりをむかえようとしている動乱の時代を生きた「鳥居耀蔵」「井伊直弼」「徳川慶喜」の3人を取り上げます。
 加えて、1巻から6巻までのまんがの場面を切り取り、さらに18人の人物と歴史的なできごとをおさらいできる特別章もついています。

<もくじ>
第1章 鳥居燿蔵
第2章 井伊直弼
第3章 徳川慶喜
特別章

<著者プロフィール>
つぼい こう
東京生まれ。高校時代から まんがをかき始める。いったんはサラリーマンになったものの、 まんがへの思いをたち切れず、1977年「週刊マーガレット」(集英社)でデビュー。 おもな作品に『日本の歴史きのうのあしたは…』(朝日学生新聞社)などがある。

いじめ 心の中がのぞけたら 4 ―漫画明日がくる

2018年7月26日発売
本山理咲 著

朝日中高生新聞で人気連載中の漫画「明日がくる」
2014年に掲載した52話を全カラーで収録

投稿欄に寄せられた体験談などをもとにして、著者が創作したリアルな物語が満載です。自分と同じ悩みががきっと見つかります。巻末にシチュエーション別のおすすめ索引もあります。
★シリーズ1巻(セレクト版)は、19年度中学校道徳の教科書にも登場。 

【4巻の収録作品】 今の幸せ/あの子の秘密/知ってるの?/五分五分の話/いつか…/ずれていた言葉/宝物/またいつか/日本の春/本当は…/病気のせい?/落ちていく私/リスカからの脱出/前を向いて歩こう/君を助けたい/クラスのはじっこで/信じられる人/つらさがわかるから/家が息苦しい/私を変えた子/疑心暗鬼/十人十色/本当の気持ちを/頭の上を通る風/題名のない絵のような/生まれ変わろう/やさしかった親友/戦う相手/小さな戦い/悪口を言われても/不器用であたりまえ/私の間違い/スーパーマンがこなくても/頑張ってるよ/死ぬのはやめた/外観も私/もうメールは見ない/私次第/死がこわい/心の中の鏡/悩みの達人/それは犯罪/好きなことを追究して/ストレスがたまったら/そのほうがずっと/それぞれの悩み/メッセージ/自立/男の子 女の子/体育の時間/自分が嫌いな人/キャラという殻/おすすめ索引

本山理咲(もとやま・りさ)
漫画家・イラストレーター。1968 年、神奈川県生まれ。1990 年に漫画家デビュー後、漫画、イラスト、絵本などの仕事を手がけ、現在に至る。朝日中学生ウィークリー(現・朝日中高生新聞)に漫画「明日がくる」連載中。著書に『ハッピーエンドではじめよう』(芳文社)、装画を担当した『だいじょうぶ!親の離婚』(日本評論社)などがある。長野県長和町在住。

そらペン5

2018年7月26日発売
陽橋エント・作

チョ~キケン(!?)な赤ちゃん!
ショコラのいとこ、バニラの魔法が大・暴・走!!

平和な休日、魔法使いブランと幼なじみのショコラがたのまれたのは、ショコラのいとこであり強い魔力を持つ赤ちゃん・バニラのお世話だった! ふたりはバニラの魔法の暴走に耐え切れず、そらとブルックに助けを求めるのだけれど……?
一方、ホクトは夏祭りで和太鼓に挑戦! 特製レオレッドのハッピで、いつもよりちょっとりりしい姿を披露します。そして2巻に登場したあのお騒がせ人魚が再登場する話も……!

すべての物語の扉とおまけページは、単行本のための書き下ろし。カバーをはずした表紙に収録されている4コママンガ「まるぞうさん」もお見逃しなく!

【著者紹介】
陽橋エント
漫画家。『保健室の番長』でコロコロコミック漫画大学銀メダル、『筆王子!』で小学館新人漫画賞佳作を受賞後、別冊コロコロコミック(小学館)に掲載された読み切り漫画『ドラゴンコック コテツ!』にてデビュー。
朝日小学生新聞で『そらペン』(2013年~)を連載中。また、本作のオリジナルストーリーをノベライズ化した『小説 そらペン』(小学館ジュニア文庫)もある。その他にも、『怪盗ジョーカー』シリーズ(同上)の挿絵を担当。

読めばわかる!生物

2018年7月26日発売
西條広隆(桐朋中学校・高等学校教諭)監修、nakata bench絵、朝日小学生新聞編著

ドクガク! シリーズの第5弾!
生物のふしぎを楽しく学ぼう!


朝日小学生新聞の人気学習読みものシリーズ「ドクガク!」の第5弾は、生物です。小学校で習う理科の生物分野を拡大、発展させて、物語仕立てで楽しくわかりやすく解説しています。
 「からだのふしぎ」「動物のふしぎ」「植物のふしぎ」の三部で構成。好奇心をくすぐる69の疑問に答えます。見開き完結型で、イラストや、クイズなど、楽しく読める工夫もたくさん! 中学受験対策や、理科の苦手克服にもピッタリな一冊です。
地球を救う「ドクガクレンジャー」の隊員れん、せい、そして教育係のチンパンジーのジジ、オウムのムーといっしょになぞをときあかしましょう!

◆からだのふしぎ
筋肉は何からできているの?/どうして鳥肌が立つの?/子どものときだけに聞こえる音って? など
◆動物のふしぎ
卵を温めたら、ヒヨコは生まれるの?/子育てをしない鳥がいるって本当? など
◆植物のふしぎ
動物を食べる花っているの?/くだものの種子をまいたらどうなる? など

そらペン4

2018年7月26日発売
陽橋エント・作

「今度こそ 魔法のペンをいただく」
謎の魔法使いがそらをねらう……!?


お絵描き大好きなそらと、そらの絵から生まれたヒーロー、ブルックが、
「魔法のペン」で大活躍!

きちんとしまったランドセルの中から、魔法のペンが消えちゃった!?
やがてそらの前に現れたのは、自分を「魔法のペンの継承者」という魔法使いで……!
そらとブルックは、魔法のペンを守れるの?
「妹大好きd'」なあのキャラの再登場や、
何やら秘密がありそうな転校生など、新キャラの登場も!
ハラハラドキドキが詰まった第4巻!

【著者紹介】
陽橋エント
漫画家。『保健室の番長』でコロコロコミック漫画大学銀メダル、『筆王子!』で小学館新人漫画賞佳作を受賞後、別冊コロコロコミック(小学館)に掲載された読み切り漫画『ドラゴンコック コテツ!』にてデビュー。
朝日小学生新聞で『そらペン』(2013年~)を連載中。また、本作のオリジナルストーリーをノベライズ化した『小説 そらペン』(小学館ジュニア文庫)もある。その他にも、『怪盗ジョーカー』シリーズ(同上)の挿絵を担当。

そらペン3

2018年7月26日発売
陽橋エント作

学校で起きたユーレイさわぎ!
魔法のペンは……まさかのインク切れ!?

描いたものが何でも本物になる「魔法のペン」を、魔法使いブランから借り受けた小学生の男の子、そら。そらの描いた絵から生まれた犬のヒーロー、ブルックと一緒に、今日も魔法で人助け!
第3巻のそらとブルックは、ホラー大好き黄坂くんの影響で、なにかとユーレイ(?)にそうぐうしちゃう!? 一方、夏真っ盛りのある日、ブルックがパワー不足に! すぐにエネルギーカプセルを描こうとしたそらだけれど、魔法のペンがまさかのインク切れ! ブルックを助けるため、そらはブランと一緒に、魔法使いの世界へ足を踏み入れることに……。
魔法でわくわく、友情でじんわり。心も弾む第3巻!

陽橋エント(ひのはし・えんと)
漫画家。『保健室の番長! 』でコロコロコミック漫画大学校銀メダル、『筆王子! 』で小学館新人漫画賞佳作を受賞後、別冊コロコロコミック(小学館)に掲載された読み切り漫画『ドラゴンコック コテツ! 』にてデビュー。朝日小学生新聞で『そらペン』(2013年~)を連載中。その他にも、小学館ジュニア文庫にて『怪盗ジョーカー』シリーズ(小学館)の挿絵を担当。

新日本人物史
ヒカリとあかり⑤

2018年7月26日発売
つぼい こう・著

 徳川一族の支配のもと、大名のとりしまりや外国との結びつきが弱まっていく時代。その裏で大名、商人、僧、それぞれの立場の7人が、新たな政治や文化をきずいていた! 歴史上の重要なできごとの「敗者」にクローズアップしています! 歴史をきずいてきたのは、勝者だけではありません。敗者から学ぶこととは--? 

<もくじ>
第1章 松倉勝家
第2章 柳沢吉保
第3章 紀伊国屋文左衛門
第4章 徳川宗春
第5章 田沼意次
第5章 良寛・小林一茶

<著者プロフィール>
つぼい こう
東京生まれ。高校時代から まんがをかき始める。いったんはサラリーマンになったものの、 まんがへの思いをたち切れず、1977年「週刊マーガレット」(集英社)でデビュー。 おもな作品に『日本の歴史きのうのあしたは…』(朝日学生新聞社)などがある。

新日本人物史
ヒカリとあかり④

2018年7月26日発売
つぼい こう・著

 ほかの歴史まんがでは解説しきれない、歴史舞台の表と裏を、存分に楽しめる一冊。作者は、累計27万部を突破した『日本の歴史きのうのあしたは……』シリーズのつぼいこう氏。ていねいな描写は、読む人をグイグイ物語に引き込みます。

<もくじ>
第1章 今川義元
第2章 松永久秀
第3章 竹中半兵衛
第4章 斎藤利光
第5章 大谷吉継

<著者プロフィール>
つぼい こう
東京生まれ。高校時代から まんがをかき始める。いったんはサラリーマンになったものの、 まんがへの思いをたち切れず、1977年「週刊マーガレット」(集英社)でデビュー。 おもな作品に『日本の歴史きのうのあしたは…』(朝日学生新聞社)などがある。

新日本人物史
ヒカリとあかり③

2018年7月26日発売
つぼい こう・著

小学生のヒカリと歴史好きの中学生あかりがタイムスリップし、歴史を目撃する歴史まんがです。3巻では鎌倉~室町時代の人物にスポットを当てています。

<もくじ>
第1章 源実朝
第2章 鴨長明・兼好法師
第3章 北条時宗
第4章 楠木正成・高師直
第5章 足利義教
第6章 大内教弘

<著者プロフィール>
つぼい こう
東京生まれ。高校時代から まんがをかき始める。いったんはサラリーマンになったものの、 まんがへの思いをたち切れず、1977年「週刊マーガレット」(集英社)でデビュー。 おもな作品に『日本の歴史きのうのあしたは…』(朝日学生新聞社)などがある。

そらペン2

2018年7月26日発売
陽橋エント作

そらの絵とブルックのパワーで
どんな事件も一件落着!

朝小の人気連載マンガが、1、2巻同時発売!
「こんな絵、そらクンには見せられない! 」
“魔法のペン"の本来の持ち主である魔法使い・ブランが描いたそらの似顔絵。風に飛ばされて一安心だったのに、それをそらとブルックが追いかけ出して……!?
大人気! マジカルお絵描きストーリー、第2巻!

陽橋エント(ひのはし・えんと)
漫画家。『保健室の番長! 』でコロコロコミック漫画大学校銀メダル、『筆王子! 』で小学館新人漫画賞佳作を受賞後、別冊コロコロコミック(小学館)に掲載された読み切り漫画『ドラゴンコック コテツ! 』にてデビュー。朝日小学生新聞で『そらペン』(2013年~)を連載中。その他にも、小学館ジュニア文庫にて『怪盗ジョーカー』シリーズ(小学館)の挿絵を担当。

そらペン1

2017年7月26日発売
陽橋エント作

魔法のペンで絵を描いたら
ぼくのヒーローが飛び出してきた!?

青葉そらは絵を描くことが大好きな小学4年生。
ある日、落ちていたペンでお絵かきをしたら、そらの考えた犬のヒーロー・スーパーブルックマンが、本物になって飛び出してきて……!
そら&ブルックのコンビが、魔法のペンで人助けをしていく、朝日小学生新聞の人気連載が待望の書籍化!お子さまに安心してすすめられる、児童まんがの新定番です。
新聞連載時そのままに、フルカラーコミックで登場!

陽橋エント(ひのはし・えんと)
漫画家。『保健室の番長! 』でコロコロコミック漫画大学校銀メダル、『筆王子! 』で小学館新人漫画賞佳作を受賞後、別冊コロコロコミック(小学館)に掲載された読み切り漫画『ドラゴンコック コテツ! 』にてデビュー。朝日小学生新聞で『そらペン』(2013年~)を連載中。その他にも、小学館ジュニア文庫にて『怪盗ジョーカー』シリーズ(小学館)の挿絵を担当。

大勢の中のあなたへ

2018年7月26日発売
ひきたよしあき・著

〈手紙は文章を上達させる最高の方法〉
ひきたよしあきからあなたへの82の手紙
「朝日小学生新聞」の人気コラム「大勢の中のあなたへ」(2015年4月~16年3月連載)に、
新たに29話を加えてまとめた本です。
第1章は「伝える力をつけたいあなたへ」。「うまく話せないあなたへ」「友だちを作りたいあなたへ」「ひとりぼっちのあなたへ」など26話を収録。
第2章は「がんばる力をつけたいあなたへ」。「やる気が出ないあなたへ」「自分の顔やスタイルに自信がないあなたへ」「スポーツを始めたあなたへ」など、27話を収録。
第3章は「勉強のコツを知りたいあなたへ」。「上手に文章を書きたいと思うあなたへ」
「暗記力を高めたいあなたへ」「もっと集中したいあなたへ」など、29話を収録。
巻末には、文章上手に変身できる「文章上達のコツ 原稿用紙マジック」が付いています。

中学受験に合格した先輩たちはみんなノートと友だちだった
合格するノート力をつける3つの条件

2018年6月1日発売
太田あや・著
中学受験生のノート170冊を分析

開成、灘、女子学院、東大寺、慶應、早稲田、西大和、神戸女学院、都立小石川など難関私立・公立中学に合格した元中学受験生たちが使っていたノート170冊を分析。合格するノート力の秘訣を実物のノートと共に公開しています。まんがやイラストをふんだんに使い、ルビもついているので、お子様にもお読みいただけます。保護者が中学受験をどうサポートするかに焦点を当てた4組の親子インタビューも収録しています。

<本の仕様>
B5判、ソフトカバー、128ページ、オールカラー
<著者プロフィール>
おおた・あや
フリーライター。『東大合格生のノートはかならず美しい』(文藝春秋)をはじめ、ノートに関する本がベストセラーに。教育分野をテーマとした講演活動も行っている。

<目次>
●この本を開いてくれたみなさんへ
●まんが「新、中学受験と出合う」
●先輩に聞いた!! 「どうして中学受験をしたんですか?」

第1章 ノートと友だちになる3つの条件
●ノートについての5つの質問に答えます。
●受験生としての自覚の証であるノート
●中学受験生特選ノート集
●まんが「どうやったらノートと友だちになれる?」
●ノートと友だちになる3つの条件
●親御さんができる5つのこと

第2章 中学受験で使う3つのノートの書き方
●中学受験ではどんなノートを使う?
●「授業ノート」はどんなノート?
●「問題演習ノート」はどんなノート?
●「まとめノート」はどんなノート?
●「新聞ノート」のつくり方
●先輩に聞いた!! 受験勉強の息抜き、何をしていましたか?
●まんが「算数を制する者は、中学受験を制する?」
●算数が劇的に強くなる3原則
●中学受験で算数の力を劇的に伸ばしたノート
●先輩に聞いた!! 将来の夢はなんですか?

第3章 親のサポートが大切 受験の「計画づくり」
●中学受験生の時間の使い方は?
●「計画づくり」のサポートには2つのタイプがある
●[親子インタビュー] 受験期の「計画づくり」どうサポートしましたか?
●「計画力」育成型 吉田親子インタビュー
●「計画力」育成型 三浦親子インタビュー
●「計画づくり」並走型 高田親子インタビュー
●「計画づくり」並走型 石川親子インタビュー
●育成型?並走型? 「計画づくり」のサポートの仕方
●中学受験は親子のかけ算
●まんが「中学受験ノートの取材を終えて」
●本に協力してくれた先輩たち
●この本を読んでくれたみなさんへ

言葉屋⑤ いろは暗号歌

2018年6月1日発売
久米絵美里・作
もとやままさこ・作

朝日小学生新聞から生まれた人気小説「言葉屋」シリーズ
第5巻は初の長編!


 「言葉屋」とは、「言葉を口にする勇気」と「言葉を口にしない勇気」を提供するお店です。言葉屋修行中の詠子は、中学生になって初めての春休みをむかえます。同じ言葉屋で同級生の語くんの提案で「言葉屋会議」をひらくことに。しかし、そこに言箱をねらった「秘密あらし」が現れたという知らせがとどきます。言箱とは、言ってはいけない言葉を言わないために、その言葉を封じ込めたもの。詠子たちは、犯人をつきとめるために、暗号解読にいどみます。言葉屋シリーズ初の長編の物語。新生活が始まる前の春休みに、勇気をくれる一冊です。
 
■お試し読み(冒頭の一部を掲載)はこちら
<プロフィール>
作者:久米絵美里(くめ・えみり)
1987年東京都生まれ。慶応大学法学部政治学科卒。『言葉屋 言箱と言珠のひみつ』で第5回朝日学生新聞社児童文学賞を受賞し、デビュー。
 
絵:もとやままさこ
1982年神奈川県生まれ。武蔵野女子大学文学部日本語日本文学科卒。イラスト、書籍の挿絵などで活動。『夏の日』『ゴムの木とクジラ』『ぜいたくなあさ』(銀の鈴社)で絵を担当している。

読めばわかる! 科学

2018年5月1日発売
柿澤壽〈桐朋中学校・高等学校教諭〉・監修
朝日小学生新聞・編著
nakata bench・絵

ドクガク!シリーズの第6弾
身のまわりにある65のふしぎから学ぶ、科学の基礎知識!

ドクガク!シリーズの6弾は「科学」がテーマ。小学校で習う理科の科学分野を拡大、発展させて、物語仕立てで楽しくわかりやすく解説しています。「宇宙と地球のふしぎ」「生活のふしぎ」「食べものや乗りもののふしぎ」の3部で構成。イラストや図など、豊富なビジュアルと、1テーマが見開きで完結するので、朝の10分間読書にもおすすめの一冊です。
地球を救う「ドクガクレンジャー」を目指す、れんとせい。2人はドクガクレンジャーになるための条件として、「身のまわりのふしぎを学ぶ」というミッションを言いわたされる。どう調べようかなやんでいる2人の前に、「ドクガクレンジャー」と名乗るアンドロイド2人が現れて……・。

◆宇宙と地球のふしぎ
宇宙ってどんな空間なの?/星座ってどれくらい種類があるの?/雲は何からできているの? など
◆生活のふしぎ
テレビが映るしくみって?/自動ドアはどうやって動いているの?/ガラスは何からできているの? など
◆食べものや乗りもののふしぎ
パンはどうしてふくらむの?/卵の白身はどうして温めると白くなるの?/新幹線はどうして速く走れるの? など

はずんで!パパモッコ11

2017年12月22日発売
山本ルンルン作

イチコが初恋!?
朝小の人気連載漫画の単行本 第11弾


食いしん坊のイチコはステーキ大食い大会に出場、ニコはあこがれの小説家をめざして、こども小説大賞にチャレンジします。人気イケメン俳優の出現で、スピンドル先生も大奮闘。ジョーゼットの騒動に、クールなリッパーは…。そして、イチコの初恋に大注目! おまけに7コマ漫画4話を掲載。

朝小2017年2月、8月に掲載した6話収録
食べるの大好き/小説家になりたいな/夏のアドベンチャー/スピンドル先生、ピンチ!/犯人はだれI /雪遊びは命がけI

山本ルンルン(やまもと・るんるん):漫画家。1973 年5 月27 日、栃木県生まれ、東京都在住。1993 年武蔵野美術大学短期大学部デザイン科卒。1998 年 「ガロ」(青林堂)で短編を発表しデビュー。代表作に「マシュマロ通信」(ジャイブ他)「ないしょの話」(小学館)など。朝日小学生新聞に「はずんで! パパモッコ」・朝日中学生新聞に「Hop! Papamocco」(2012年1月~)、「ハルタ」(KADOKAWA/エンターブレイン)で「サーカスの娘オルガ」(2015年5月~)を連載中。フランス語版「パパモッコ」の「ICHIKO et NIKO」も9巻まで発刊。

いじめ 心の中がのぞけたら 3 ―漫画 明日がくる

2017年12月22日発売(2巻と同時発売)
本山理咲著

『いじめ 心の中がのぞけたら―漫画 明日がくる』の第3弾。

【朝日中学生ウイークリー(現・朝日中高生新聞)2013年掲載の51話収録】
幸せノルマ/黒い瞳の少女/人格を作るのは/その明るさで/彼女の妹/前世の罪/ピンクのマフラー/賭け/心はどこに?/転んでも転んでも/明日は今の続き/知らなかったこと/心が望むなら/弱みを強みに/自分が話をしたい人/最善の行動は/我慢はしない/できることを精いっぱい/本当に大事な人/人間として/世界が変わっても/保健室のお姫様/頭の中の戦い/幸せの手紙/友達を変える方法/苦しみの一番底には/本当の仲間かどうか/試練/命は誰のもの/友達づくり/なくしたもの/死にたいの意味/菌遊びをやめて/楽しみだから/勇気がなくても/ごめんねの意味/いつか幸せに/あのとき 決めたこと/一人ひとりの真実/特別な存在/信じて待ってる/エネルギーの使い道/いつか本を/さよならコバンザメ/相手を気づかえば/みんなで音を/本当の自分を/失敗は経験/心に余裕を/笑っていよう/自分と向き合えば/おすすめ索引

いじめ 心の中がのぞけたら 2 ―漫画 明日がくる

2017年12月22日発売
本山理咲著

朝日中高生新聞に連載中の漫画「明日がくる」をまとめた『いじめ 心の中がのぞけたら―漫画 明日がくる』(1巻、セレクト版)の続編です。
漫画「明日がくる」は、投稿欄に寄せられた手紙などをもとに、著者が創作した漫画で、中高生の本音や複雑な心もようを描いています。いじめにまつわる体験や思いに共感できるだけでなく、こうしたら、こう考えたらというヒントもいっぱい詰まっています。
2巻以降は、2012年にカラー化したほぼ全編を1年間分ずつ、まとめます。
巻末には、「いじめられたら」「いじめをしてしまったら」「これはいじめ?」「生き方に悩んだら」「生きるのに疲れたら」「友達について悩んだら」「お手本にしたい人」などに分けた「おすすめ索引」もあります。

【朝日中学生ウイークリー(現・朝日中高生新聞)2012年掲載の49話収録】
傷つけたらいじめ?/勝ち組負け組/私の好きなもの/髪を切った日/いじめへの一歩/私の青春/100%正しいこと/風評被害/無抵抗な子/なりたい職業/グループと友達/豊かな言葉/人生は戦い/楽しかった時間/自信/栄養バランス/一人じゃなければ/環境問題/前向きな私/親友だった/さみしかった心/チャージの日/努力しかない/イヤな心を消す薬/友達として/すばらしい仕事/何のために?/生きていてくれて/流れを変えろ/うそをついて生きても/親からもらったもの/逃げるか 挑むか/当たり前のすばらしさ/心臓の声/本音の本音/誰かが誰かを嫌いでも/優しくしてあげて/正しい心/一人ひとりの思いが/物語は続く/私の人生/感情の洪水/二人じゃなくても/友達は自分で/旅する心/因果応報/賞をもらった日/学校でしか学べないこと/第三者の力/おすすめ索引

本山理咲(もとやま・りさ): 1968年、神奈川県大和市生まれ。1990年、漫画家デビュー。以後、漫画、イラスト、絵本などの仕事を手がけ、現在に至る。2004 年から、朝日中学生ウイークリー(現在の「朝日中高生新聞」)で、漫画「明日がくる」を連載。2009年、同漫画で掲載した作品が、『中学道徳2・心つないで』(教育出版)にも転載される。著書に『ハッピーエンドではじめよう』( 芳文社)、装画を担当した『だいじょうぶ!親の離婚』(日本評論社)などがある。長野県長和町在住。

大人になったらしたい仕事
「好き」を仕事にした35人の先輩たち

2017年12月22日発売
朝日中高生新聞編集部・編著

朝日中高生新聞の人気連載が1冊に!
働く大人のリアルがわかる


この本では、35人の働く大人が登場します。なぜその仕事につこうと思ったのか、どうやってその仕事についたのか、いつもどんなことをしているのか、仕事の楽しさは何か、大変なことは何かなどを一人ひとりにじっくりとインタビューしているので、「働くということ」「仕事とは何か」といったことが具体的にわかる内容になっています。
本に登場するのはたくさんある職業の中のほんの一部ですが、先輩たちの仕事との向き合い方からは、ほかの仕事につく人にもヒントになることがたくさん見えてきます。

<本に登場する仕事>
フライトディレクタ/スパコン研究者/証券会社のトレーダー/フィルムの開発者/ペンタブレット開発者/電車の車掌/ヘリコプターの整備士/旅客機のパイロット/水族館の飼育員/日本酒醸造家/農家/アウトドアガイド/自然保護官(レンジャー)/パティシエ/チョコレートの商品企画・開発/加工食品の商品企画・開発/総合商社の人事担当者/銀行の個人営業担当者/石油元売り企業の営業担当者/文房具の営業担当者/海上保安官/交通機動隊(白バイ)隊員/国連職員/看護師/医師/弁護士/特撮美術監督/衣装デザイナー/イラストレーター/メイクアップアーティスト/漫画の編集者/図書館司書/テーマパークのイベント企画/ゲームプロデューサー/アプリの企画開発

<本の仕様>
B5変型、ソフトカバー、168ページ、オールカラー

朝日学生新聞社の通販ページからもご購入いただけます。ご購入はこちらから↓
大人になったらしたい仕事

竜が呼んだ娘
やみ倉の竜

2017年12月22日発売
柏葉幸子・著 佐竹美保・絵

11歳になった少女ミアは、竜騎士・ウスズの部屋子として暮らしていました。ミアは、ひょんなことから、王宮のやみ倉で得体のしれない毛むくじゃらの生き物「コキバ」と出合います。やみ倉を守るマカドから、10日でコキバの正体をつきとめるよう命じられたミアは、冒険の旅に出ます。コキバの正体は……?

朝日小学生新聞の連載「竜が呼んだ娘 やみ倉の竜」(2017年4~6月)を1冊にまとめました。児童文学界を代表する作家・柏葉幸子さんと挿絵画家・佐竹美保さんのコンビによる最新ミステリーファンタジー! ワクワク、ドキドキが止まらない壮大なスケールの物語です。

※ミアが10歳のときの物語は、『竜が呼んだ娘』に収録されています。

【作者紹介】
著者・柏葉幸子
1953年、岩手県生まれ。『霧のむこうのふしぎな町』(講談社)で講談社児童文学新人賞など受賞。『つづきの図書館』(講談社)で小学館児童出版文化賞受賞。『岬のマヨイガ』で野間児童文芸賞。最新の本に『遠野物語』(偕成社)などがある。

絵・佐竹美保
1957年、富山県生まれ。おもなさし絵作品は『魔女の宅急便』(3 ~ 6 巻、福音館書店)、「旅人」シリーズ(偕成社)など。ほかに「ブンダバー」シリーズ(ポプラ社)、『夜の学校』(文研出版)、『仮名手本忠臣蔵』(偕成社)、『王様に恋した魔女』(講談社)などがある。

はずんで!パパモッコ10

2017年12月22日発売
山本ルンルン作

イチコとニコたちが暮らすおうちには、謎のお客様、キュートな甥っ子、お母さんが活躍していた人形劇団などがやってきて、大騒ぎ。赤ちゃんをめぐるニコとリッパーのやりとりや、イチコとニコの姉妹げんかにも注目。パパモッコのキャラクター診断チャート付き。

朝小2016年8月、2017年1月に掲載した6話収録
夏のクールな一日/わが家に天使がやってきた/あこがれのDJハテナ/お母さんの愛した劇団/ニコの赤ちゃん/イチコちゃんはずるいI

山本ルンルン(やまもと・るんるん):漫画家。1973 年5 月27 日、栃木県生まれ、東京都在住。1993 年武蔵野美術大学短期大学部デザイン科卒。1998 年 「ガロ」(青林堂)で短編を発表しデビュー。代表作に「マシュマロ通信」(ジャイブ他)「ないしょの話」(小学館)など。朝日小学生新聞に「はずんで! パパモッコ」・朝日中学生新聞に「Hop! Papamocco」(2012年1月~)、「ハルタ」(KADOKAWA/エンターブレイン)で「サーカスの娘オルガ」(2015年5月~)を連載中。フランス語版「パパモッコ」の「ICHIKO et NIKO」も9巻まで発刊。

机の前に貼る一行

2017年12月22日発売
ひきたよしあき・著

言葉の達人、博報堂クリエイティブプロデューサーひきたよしあきが教える、子どもの自ら考える力を育てる81の言葉。朝日小学生新聞の好評連載分に、新作30編を収録しました。文章上達のヒント、言葉の引き出しが増えると、全国の小学生と保護者が大絶賛の、やさしさに満ちあふれた本です。

やさしい 科学者のことばと論語

2017年12月22日発売
藤嶋昭・著 守屋洋・監修

みなさん、ニュートンやアインシュタインのことは知っていますね。すばらしい科学者たちです。
またキュリー夫人や、野口英世の伝記も読んだことがあると思います。
エジソンやベルのこと、あるいは豊田佐吉も知っていることでしょう。これらの研究者、技術者の方々が新しいことを見つけた結果、今のわたしたちの生活が便利になっています。しかし、それだけではありません。
彼らは、すばらしい言葉も残しています。
また、おとなりの国、中国の方々は今から2千年以上も前からすばらしい名言を残していることを知っているでしょうか。特にわたしたち日本人が勉強してきたのは、中国の思想家・孔子の言葉を集めた論語です。
論語は、わたしたち人間の本質に関わることを、短い言葉で示しています。
この本は代表的な20人の科学者が残した名言と、孔子が論語で残した名言20個をまとめたものです。
ぜひ、ゆっくりと味わいつつ読んでください。(藤嶋昭)


<著者プロフィール>
藤嶋 昭(ふじしま・あきら)
東京理科大学学長。1942年、東京都生まれ。東京大学大学院博士課程修了。
1967年に酸化チタンを使った光触媒反応を発見し、化学の世界で「ホンダ・フジシマ効果」として知られる。主な受賞歴に、紫綬褒章(2003年)、文化功労章(2010年)など。
主な著書に『理系のための中国古典名言集』(朝日学生新聞社)、『科学者と中国古典名言集』(同)など。

<監修者プロフィール>
守屋 洋(もりや・ひろし)
中国文学者。SBI大学院大学教授。1932年宮城県生まれ。中国古典の翻訳や解説に関する
書籍執筆をはじめ、講演にも力を注ぎ、中国古典をわかりやすく説いている。

言葉屋4 おそろい心とすれちがいDNA

2017年12月22日発売
久米絵美里 作
もとやままさこ 絵

朝日小学生新聞から生まれた人気小説「言葉屋」シリーズ
待望の第4巻!

中学生生活も落ち着いてきた言葉屋修行中の詠子。
そんな中、自分や身近な人との内面と向き合うきっかけと 立て続けに出あいます。
お母さんはなぜ言葉屋にならなかったの?
進化する技術に必要な心の種。
本当の恋は何色? お別れに必要な言珠とは……。
詠子は心をそろえて立ち向かいます。

【もくじ】第一章 世代スキップ/第二章 こころ交通整理官/第三章 初恋タイトル/第四章 おそろい花束と色手紙

■お試し読み(第一章冒頭の一部を掲載)はこちら

15歳から身につける経済リテラシー

2017年12月22日発売
岡野進・著

実力派のエコノミストが、わかりやすく、そして深く、経済の基本について解説した経済入門書です。
「景気とは?」「政府とは?」「株価とは?」「金利とは?」
わかっているようで、実はよくわかからない経済の基本を、中高生にも理解しやすいように、
平易な文章とイラスト・写真で解説しいています。
ヨーロッパの債務危機、中国経済の行方、少子高齢化、年金問題、教育問題など、生きたニュースを題材にした解説も満載です。
中高生の社会科のテキストとしてだけでなく、ビジネスパーソンの方々の経済入門書としてもぴったりです。

熱血! 故事成語道場2

2017年6月9日発売
上重☆さゆり・著

「1巻で紹介した46個の故事成語だけでは物足りない! 」「もっとほかにも故事成語ってあるのじゃないの?」という要望に応えて2巻が登場したのじゃ。もし、1巻を読んでいなくても大丈夫。2巻から読んでもわかる内容になっておるぞ。
初めての読者のためにちょっと説明しておくと、「故事成語」というのは、大昔の中国での出来事(故事)がもとになったて作られた言葉(成語)のこと。人生をよりよく生きるため、はたまた困ったときにどうしたらいいかのかのヒントがいっぱいかくされておるのじゃ。
2巻で取り上げるのは63の故事成語。「ああっ、聞いたことある! 」というものもあれば、「こんな難しい漢字見たのも初めて」なんていう言葉もあるじゃろう。無理におぼえようとしなくても、まんが仕立てだから、読んでいくと自然と頭の中に入っていくぞ!
1巻と合わせると100以上の故事成語を知っていることになる。家族や先生たちにも習った故事成語を使って自慢しちゃおう! 新しく仲間になったサクラちゃんといっしょに、楽しみながら学んでいこうよ!

読めばわかる!世界地理

2017年6月9日発売
竹林和彦(早稲田実業学校教諭)監修、松本菜月絵、朝日小学生新聞編著

ドクガク! シリーズの第4弾
「日本」の次は、「世界」を学ぼう!

『読めばわかる! 日本地理』に姉妹編が登場! 小学校で学ぶ世界地理の範囲は、中国やアメリカなど、日本と関係の深い国が中心。ところが中学に上がると、学ぶ範囲が一気に広がり、世界全体にまつわる知識が求められるようになってきます。この本は、そんな小学校の世界地理と中学校の地理の架け橋となることを目的に作られました。
小学6年~中学生の教科書に準拠しているので、先取り学習にもぴったり。イラストや拡大地図、漫画やクイズなど、子どもの心をつかむ仕かけもたっぷりつまっています。

◆世界の基本情報を知ろう!
世界はどのくらい大きいの?/日本の「県」や「地方」のように世界を分ける方法はあるの?/日本は世界の「どこ」にある国なの?/世界の気候/世界の食べ物/世界の宗教/世界の言語 など
◆世界は一つ!国と国の協力関係とは?
国同士が協力して問題を解決するしくみはあるの?/ 国連の代表的な仕事を教えて!/安全保障理事会とは?/今、世界で特に重要視されている問題は?  など
◆世界の国々について教えてください!
各国の特ちょう など

ゆくぞ、やるぞ、てつじだぞ!

2017年6月9日発売
ゆき作

勉強はいまいち、運動もさっぱり。
だけどてつじの周りには、いつも笑顔があふれてる!

第7回朝日学生新聞社児童文学賞受賞作。
2016年10月1日~12月29日 朝日小学生新聞にて連載後、書籍化。

勉強はいまいち、運動もさっぱり。クラスの女子には「変な男子はペケ! 」なんて言われちゃう……。てつじはそんな小学5年生。
だけど、担任のみゆき先生や、その助手ぬまちゃんと巻き起こすささやかな事件は、いつだってみんなに笑顔を運んでくる!
「続きが気になる! 」「こんな子、私たちのクラスにもいてほしかった! 」そんな読者からの声が続々届いた、ユーモラスな物語です。

ゆき
1957年、大阪府生まれ。神戸大学法学部卒業。2000年に「大西幸」名義で第80回オール読物新人賞を、2012年に第10回北日本児童文学賞最優秀賞を受賞。本作で第7回朝日学生新聞社児童文学賞を受賞する。 >

言葉屋3 名前泥棒と論理魔法

>2017年6月9日発売
久米絵美里 作
もとやままさこ 絵

朝日小学生新聞から生まれた人気小説「言葉屋」シリーズ
初の書きおろしで、待望の第3巻!

言葉屋は、「言葉を口にする勇気」と「言葉を口にしない勇気」を提供するお店。
言葉屋のおばあちゃんの見習いとして修行を始めた、言葉屋・たまごの詠子も、とうとう中学生! 初めての制服に、変わっていく人間関係。「新しいものオンパレード」の中で、もみくちゃにされている詠子のもとには、謎の転校生まで現れて……。言葉で解決できること、できないこと、その壁にぶつかりながらも、詠子は言葉屋修行にはげみ、成長していきます。

【もくじ】第一章 名前泥棒の季節/第二章 転校生は言葉ハンター/第三章 マジカルロジカルクラブ/第四章 波とかしの祈り/第五章 宇宙人からの絵葉書

【訂正】
P.126 6行目「なめられたくなって~」にとありますが、「なめられたくなくて~」の間違いでした。お詫びして訂正します。

朝日学生新聞社の通販ページからもご購入いただけます。ご購入はこちらから↓
言葉屋3

セカイヲカエル

2016年10月7日発売
嘉成晴香・作、小倉マユコ・絵

「世界を変えるにはどうしたらいいんだろう?」
――あなたも自分なりに考えてみてください。

児童文芸新人賞を受賞した『星空点呼 折りたたみ傘を探して』につづく待望の2作目。
朝日小学生新聞で2016年1~3月に連載した小説が本になりました。

アヤが引っ越した先は、なんと20年前?!――小学6年生になる直前の春休み、突然引っ越しすることになった彩人(アヤ)。おさななじみで中学受験の勉強にはげむ連司(レン)。現在と過去にわかれて過ごした、男子ふたりの視点でえがいた1年間の成長物語です。妹がいじめられていることを知り、自分が友だちしていたことに気づいたレン、ちょっとしたことで仲間とけんかしてしまったアヤ。なんとかしようと、それぞれ行動を起こします。

挿絵・装画は、書籍ほか、広告・宣伝のビジュアルでも活躍している小倉マユコさん。

嘉成晴香(かなり・はるか)
1987 年4 月9 日、和歌山市生まれ。中学2年生のとき、詩集『会いたくなったら いつでも会える』(文芸社)を出版。2013 年に第4回朝日学生新聞社児童文学賞を受賞した『星空点呼 折りたたみ傘を探して』(朝日学生新聞社)で、第43 回児童文芸新人賞を受賞。大阪市在住。

言葉屋2 ことのは薬箱のつくり方

2016年10月7日発売
久米絵美里 作

朝小の人気連載小説「言葉屋」
待望のシリーズ化、第2巻!

『言葉屋 言箱と言珠のひみつ』(朝日学生新聞社児童文学賞第5回受賞作)の続編です。
2015年10~12月に朝日小学生新聞連載分を収録。

言葉屋は、「言葉を口にする勇気」と「言葉を口にしない勇気」を提供するお店。
言葉屋の修行をはじめたばかりの詠子は小学6年生になりました。
元気に言珠づくりにはげむ毎日は不思議でいっぱいです。 言珠の材料である言箱のじょうずな見分け方は? 犬にも言葉がある?
「大人の悪口」病って? 心の痛みはどんな言葉なら伝えられる?
翻訳と通訳のちがいって? いよいよ、言珠と言箱が活躍をはじめます。
言葉は同じものでも、毒にも薬にもなるのです――。

朝日学生新聞社の通販ページからもご購入いただけます。ご購入はこちらから↓
言葉屋2

星空点呼 折りたたみ傘を探して

2016年10月7日発売
嘉成晴香著
第43回児童文芸新人賞受賞作。


第4回朝日学生新聞社児童文学賞受賞作。
朝日小学生新聞7月1日~9月30日まで全90回連載後、書籍化。
いじめに悩む小学生や家から出られないひきこもりの若者らが夢を見つけて前に進んでいく物語。子猫を助けようとして電車にはねられて亡くなった少年が、深刻な悩みを抱えながら生きているかつての友だちや子どもたちを励まし、立ち直らせます。語り手がつぎつぎとかわり、読み進めるうちにいろんな人や場面がつながっていく構成もおもしろいと、評価されました。今の子どもたちに、夢をみつけて生きていくこと、人と人とのきずなの大切さをうったえる作品です。
挿絵・装画は、あさのあつこ、石田衣良、綿矢りさら人気作家の作品の装画も担当しているイラストレーターの柴田純与さん。

嘉成晴香(かなり・はるか):1987年4月9日、和歌山市生まれ。大阪市在住。 大阪観光大学観光学部卒業。2002年、中学2年生のとき、詩集『会いたくなったらいつでも会える』(文芸社)を出版。この頃から小説の執筆も始める。2013年、「星空点呼 折りたたみ傘をさがして」で、第4回朝日学生新聞社児童文学賞(同年、朝日学生新聞社から出版)、第43回児童文芸新人賞受賞(日本児童文芸家協会主催)。現在、日本語学校講師をつとめながら、執筆活動を続けている。

はずんで!パパモッコ9

2016年9月21日発売
山本ルンルン作

いなかにあるお父さんの実家に遊びに行く一家。お父さんとおじいちゃんの関係、路上ミュージシャンを思うマツさんの心、イチコやニコの思いが、各物語の中で行き交います。全6話に加え、朝小紙面で募集して掲載し、まんがの中に登場した読者の「夢のイラスト」も紹介。かきおろしのおまけミニまんが付き。

朝小2016年1~2月に掲載した6話を収録。 たいくつなドライブ/お父さんのルーツ/石ブームがやってきた/マツさんのおせっかい/あなたの夢をかなえるもの/イチコの好きな人

朝日学生新聞社の通販ページからもご購入いただけます。ご購入はこちらから↓
はずんで!パパモッコ9

読めばわかる! 日本地理

2016年9月21日発売
竹林和彦(早稲田実業学校教諭)監修、狛蜜ザキ絵、朝日小学生新聞編著

5、6年生で習う日本地理はこの1冊におまかせ!
学習読みものシリーズ第3弾。

朝日小学生新聞の人気学習読みものシリーズドクガク!に第3弾が登場です。
「暗記科目」として苦手意識を持ちがちな地理分野を、見開き完結の文章でわかりやすく解説します。イラストや地図、知識定着のためのクイズもたっぷり入っています。
受験を控えたお子さんはもちろん、朝の10分間読書や、おけいこごとの行き帰りなどにおすすめです。

◆日本の基本情報を知ろう!
日本の陸地の特ちょう/領土問題について など
◆日本に住む人のくらしを知ろう~食べ物編~
日本の米作り/野菜作り、果物作りの進化/畜産農家の苦労/魚がとれなくなってきた? など
◆日本に住む人のくらしを知ろう~物作り編~
工業がさかんな地域/日本で一番作られているものは?/中小工場について など
◆日本の見どころ教えてください!
各都道府県の特ちょう など

熱血! 故事成語道場1

2016年9月21日発売
上重☆さゆり・著

朝日小学生新聞の大人気連載が本になったよ! 故事成語道場の陳元斎(ちんげんさい)師範からのメッセージじゃ。
みんなよく、道場へ足を運んできてくれたな。わたしはこの道場の師範の「陳元斎」じゃ。
なになに? たまたま通りがかった? 国語や漢字がきらいなのに、無理矢理連れてこられたから逃げ出したいじゃと?
そんなことは心配ご無用じゃ。「故事成語」をまんがでわかりやすく説明しておるからな。
「故事成語」というのは、大昔の中国での出来事(故事)がもとになって作られた言葉(成語)。短い言葉でぎゅっとつまって
いるのじゃ。今までに「蛇足」「百聞は一見にしかず」という言葉は聞いたことないかな?
人生をどのように歩んでいくのか、もし困ったことが起こったらどうするのか……といった、生きていく上での知恵がいっぱい
つまっておるのじゃ。知れば知るほどためになると思うぞ。
みんなの仲間のコジローやモモたちと、みんなで楽しみながら勉強していこう。
これを一冊読み終わるころには、先生やおうちの人たちをおどろかせるぐらい、故事成語がすらすらと出てくるようになっておる、かも。
ほらほら、うわさをしておると、にぎやかなコジローやモモたちがやってきたぞ!

はずんで!パパモッコ8

2016年1月29日発売
山本ルンルン作

朝小の人気連載まんが、山本ルンルンさんの単行本第8巻。
発明品が売れない日々、何とか高値で売れる発明品をつくろうと、お父さんが奮闘します。シェフになりきれる帽子、ウソを知らせるバッジ、自分の身代わりになってくれる紙人形、見ていたものを映し出すステッカー……。売れなくても、お父さんの発明品は、みんなの心をほっこりあたたかくしてくれます。

朝小2015年7月、9月に掲載した6話を収録。
おいしいものが食べたいの!/イチコはウソつき?!/きもだめしの夜/イチコの影武者/四つ葉さんとこのケーキ/アイドルになりたい

朝日学生新聞社の通販ページからもご購入いただけます。ご購入はこちらから↓
はずんで!パパモッコ8

新日本人物史
ヒカリとあかり②

2016年1月29日発売
つぼい こう・著

「敗者の歴史」を知ることで、歴史が分かる!おもしろくなる!

歴史を「勝者と敗者」「オモテとウラ」というように、さまざまな面から見る内容になっているので、歴史が苦手なお子さんは「目からウロコ」の本になること間違いなしです。歴史が好きなお子様は、さらに歴史が好きになるはずです。登場人物の気持ちが上手に描かれているので、その出来事がなぜ起きたのか、その後どうなったか、後世にどんな影響を与えたかが、手に取るように分かります。
持ち運びやすいサイズ(B6判)なので、電車の中や休み時間の息抜きに読むのもオススメです。

<もくじ>
第1章 坂上田村麻呂
第2章 空海
第3章 菅原道真
第4章 平将門
第5章 藤原頼通
第6章 藤原泰衡

<著者プロフィール>
つぼい こう
東京生まれ。高校時代から まんがをかき始める。いったんはサラリーマンになったものの、 まんがへの思いをたち切れず、1977年「週刊マーガレット」(集英社)でデビュー。 おもな作品に『日本の歴史きのうのあしたは…』(朝日学生新聞社)などがある。

新日本人物史
ヒカリとあかり①

2016年1月29日発売
つぼい こう・著

累計21万部を突破した大ベストセラー「日本の歴史 きのうのあしたは…」著者が贈る最新の歴史マンガ。中学受験やテスト対策にピッタリの一冊です。

歴史の流れを理解するには、マンガで楽しく学習するのが効果的です。
この本の特長は
①人物の一生を追いながら、受験やテストに出題されるポイントとリンクさせている
②丁寧なストーリー構成
③心理描写が分かりやすい
読み進めるうちに、自ずと歴史の流れや重要ポイントが頭に入ってきます。
持ち運びやすいサイズ(B6判)なので、電車の中や休み時間に読むのもオススメです。

<もくじ>
第1章 古事記
第2章 筑紫国造磐井
第3章 蘇我入鹿
第4章 大友皇子
第5章 持統天皇
第6章 阿倍仲麻呂
第7章 大友皇子

<著者プロフィール>
つぼい こう
東京生まれ。高校時代から まんがをかき始める。いったんはサラリーマンになったものの、 まんがへの思いをたち切れず、1977年「週刊マーガレット」(集英社)でデビュー。 おもな作品に『日本の歴史きのうのあしたは…』(朝日学生新聞社)などがある。

恐竜レスキュー ジュラKIDS!下巻
サバイバル・アドベンチャーのゆくえ

2015年7月30日発売
監 修・富田京一、まんが・宮原美香

いっしょに恐竜世界へワープしよう!
プゥといっしょに恐竜世界に足をふみ入れたジュンとランは、地球の壮大な歴史にも目を向け始めます。3人はいん石を破壊して恐竜の絶滅を防ぐことができるのか!? まんがのストーリー仕立てで、恐竜のいた時代、地球の歴史、生き物のつながりにせまります! 資料ページ、恐竜クイズ付き。小学校低学年~高学年向け。
下巻では、肉食恐竜の王者・ティラノサウルス、巨大な草食恐竜・スーパーサウルス、恐竜と同じ時代に生きた巨大なは虫類のなぞにせまります。また、恐竜時代のほ乳類のくらし、なぜ恐竜が絶滅したのか、恐竜が鳥の祖先だったことも説明します! ほかにも、化石からわかる恐竜どうしのガチンコ対決も、イラストや化石の写真と合わせて紹介しています。

<もくじ>
●巻頭カラー
ようやくわかったスピノサウルスの姿
おっきい恐竜、ちっちゃい恐竜!?
恐竜は世界中にいた!

このまんがに登場するなかまたち
1章 足跡、ふん、骨が伝える恐竜の暮らし!
2章 巨大恐竜のナゾ!  [恐竜資料館]化石からわかるガチンコ対決!
3章 中生代の空の王者!
4章 海の巨大生物勢ぞろい!
5章 ほ乳類がプゥの天敵!?
6章 さよなら、プゥ!?  [恐竜資料館]恐竜はなぜ絶滅したの?

<監修者プロフィル> 富田京一 1966年、福島市生まれ。肉食爬虫類研究所代表。世界各地の恐竜化石の発掘現場を 取材するほか、は虫類研究のため沖縄を多く訪れる。各地で開催される恐竜博の学 術協力、映像作品の科学的考証にもたずさわる。おもな恐竜関係の著書に『最新恐 竜入門』『最新恐竜大事典』(小学館)、『恐竜とともだちになる本』(ブロンズ 新社)、『スーパーカード図鑑 すごいぞ!恐竜大集合』(交通新聞社)、『きょ うりゅうかぶしきがいしゃ』(ほるぷ出版)がある。

<まんが家プロフィル> 宮原美香 文具メーカ勤務を経て、イラストの仕事に就く。現在は、子ども向けの学習まんが を中心に活動中。おもな著書に、まんがでよくわかるシリーズ『アイスクリームの ひみつ』『スポーツナビゲーターのひみつ』(学研)がある。

恐竜レスキュー ジュラKIDS!上巻
ダイナソー・ワールドヘ突撃!!

2015年7月30日発売
監 修・富田京一、まんが・宮原美香

いっしょに恐竜世界へワープしよう!
小学4年生のジュンとランは、ひょんなことから不思議な恐竜プゥに出会います。恐竜がいた時代って、どんな世界が広がっていたの? まんがのストーリー仕立てで、恐竜のいた時代、地球の歴史、生き物のつながりにせまります! 資料ページ、恐竜クイズ付き。小学校低学年~高学年向け。
上巻では、アロサウルス、ステゴサウルスなどの有名な恐竜のほか、フクイラプトル、フクイサウルス、フクイティタンなどの国内の恐竜が生きていた時代にワープして、これら恐竜のくらしぶりをまんがで紹介します。ほかにも、私たちが恐竜のくらしについて知る一番の手がかりとなる「化石」のでき方、発掘のしかたや、これまでに日本で発見されたおもな化石、実際に発掘できる施設などを紹介します。

<もくじ>
●巻頭カラー
地球の歴史と恐竜のいた時代
恐竜の体のつくり
北極や南極にも恐竜がいた!
恐竜化石は日本でも発掘されている!

このまんがに登場するなかまたち
1章 いん石破壊装置が恐竜をすくう!?
2章 恐竜にも羽毛が生えていた!
3章 プゥのご先祖さま、登場! [恐竜資料館]化石はどうやってできるの?
4章 化石発掘体験しようっ! [恐竜資料館]恐竜の発掘と組み立て
5章 白亜紀の日本に到着![恐竜資料館]さぁ、発掘しに出かけよう!
6章 南極や北極にも恐竜がいた! [恐竜資料館]恐竜研究の第1号は?

<監修者プロフィル> 富田京一 1966年、福島市生まれ。肉食爬虫類研究所代表。世界各地の恐竜化石の発掘現場を 取材するほか、は虫類研究のため沖縄を多く訪れる。各地で開催される恐竜博の学 術協力、映像作品の科学的考証にもたずさわる。おもな恐竜関係の著書に『最新恐 竜入門』『最新恐竜大事典』(小学館)、『恐竜とともだちになる本』(ブロンズ 新社)、『スーパーカード図鑑 すごいぞ!恐竜大集合』(交通新聞社)、『きょ うりゅうかぶしきがいしゃ』(ほるぷ出版)がある。

<まんが家プロフィル> 宮原美香 文具メーカ勤務を経て、イラストの仕事に就く。現在は、子ども向けの学習まんが を中心に活動中。おもな著書に、まんがでよくわかるシリーズ『アイスクリームの ひみつ』『スポーツナビゲーターのひみつ』(学研)がある。

はずんで!パパモッコ7

2015年7月22日発売
山本ルンルン作


朝小の人気連載まんが、山本ルンルンさんの単行本第7巻。
ペットを飼うのって大変! イチコとニコはきちんと世話ができなくて、巨大化したペットが大暴れ。自分の星から脱出したい宇宙人が地球で友だちを見つけたり、ユーレイの女の子の願いをお父さんがかなえてあげたり……。おかしくて、でも心がほっこりする物語を収録しています。
巻末は、朝小で実施した読者による「ファッションコンテスト」。物語に使われたイラストを紹介しています。

朝小2015年1月4日~2月28日に掲載した6話を収録。
コタツ内騒動/いとしのマイ・エッグ?/魅惑の赤い鬼?/宇宙の友だち/ すてきなミスター・フォックス?/赤い服の女の子

山本ルンルン(やまもと・るんるん):漫画家。1973年、栃木県宇都宮市生まれ。東京都在住。1993年武蔵野美術大学短期大学部デザイン科卒。1998年 「ガロ」(青林堂)で短編を発表しデビュー。代表作に「マシュマロ通信」(ジャイブ他)「ミス・ポピーシードのメルヘン横丁」「ないしょの話」(小学館)「シトラス学園 バニラ」(宝島社)など。朝日小学生新聞に「はずんで! パパモッコ」・朝日中高生新聞に「Hop ! Papamocco」(2012年1月?)を連載中。ルンルンアワー https://lunlun73.exblog.jp/

朝日学生新聞社の通販ページからもご購入いただけます。ご購入はこちらから↓
はずんで!パパモッコ7

読めばわかる!四字熟語

2015年7月22日発売
田中友樹(洗足学園中学高等学校教諭)監修、はしあさこ絵、朝日小学生新聞編著

学習読みものシリーズ第2弾。
物語を読んで、四字熟語をおぼえよう!

「ことわざ」に続く、「読」んで「学」べるドクガク!シリーズ第2弾の登場です。見開きで1つ、全部で77個の四字熟語をおぼえられる、学習読みもの。マンガやイラスト、クイズ、なぞり書きなど、楽しく学べる工夫がちりばめられています。朝の10分読書にもおすすめしています。

◆人の動き・態度にまつわる四字熟語 異口同音、温故知新、我田引水、公明正大、針小棒大、晴耕雨読、朝令暮改、馬耳東風、付和雷同 など
◆人の感情・人間関係にまつわる四字熟語 以心伝心、一日千秋、意味深長、共存共栄、七転八起、他力本願、半信半疑、明鏡止水、油断大敵 など
◆物の様子にまつわる四字熟語 一朝一夕、雲散霧消、言語道断、青天白日、千変万化、徹頭徹尾、二束三文、本末転倒、有名無実、竜頭蛇尾 など

はだしのゲン わたしの遺書

2015年7月22日発売
中沢 啓治著


「忘れてしまうことが大事なこともあるが、これだけは忘れてはいけない」
「はだしのゲン」作者が次の世代に遺す心からのメッセージ。
小学1年生のとき、広島で被爆し、父、姉、弟、妹を亡くした著者(73歳)は、原爆を題材にした漫画『はだしのゲン』を発表し、大きな反響を巻き起こしました。原爆の恐ろしさを訴え続けてきた著者が、73年の人生の幕を閉じる直前に力をふりしぼり「遺書」の代わりに残した作品です。原爆と原発について、またそれを乗り越える人間のたくましさについて、自身の半生を振り返りながら語っています。
「はだしのゲン」の印象的なページも抜粋して、多数掲載しています。中学以上で習う漢字には原則としてルビをうってあります。
JASRAC許諾第9012956003Y43130号


朝日学生新聞社の通販ページからもご購入いただけます。ご購入はこちらから↓
はだしのゲン わたしの遺書

読めばわかる! ことわざ

2015年4月16日発売
田中友樹(洗足学園中学高等学校教諭)監修、はしあさこ絵、朝日小学生新聞編著

77個のことわざが、イラストとストーリーで覚えられる!
10分読書にもおすすめの、学習読みものシリーズ誕生です


「読書で楽しく学ぶ」をテーマに作られた、朝日小学生新聞の新しい学習読みものシリーズ第1弾です。 小学生のうちに覚えておきたいことわざ77個を、1冊の中にギュッと詰め込みました。1つのことわざが見開きで解説されているため読みやすく、朝の10分読書にもぴったり。覚えたことわざを楽しく復習できるクイズもついています。

◆生物にまつわることわざ 虻蜂取らず、犬も歩けば棒に当たる、魚心あれば水心、虎の威を借る狐など
◆色・数にまつわることわざ 一を聞いて十を知る、青は藍より出でて藍より青し、紺屋の白袴、三人寄れば文殊の知恵など
◆心・動きにまつわることわざ 石橋をたたいて渡る、かわいい子には旅をさせよ、聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥、弘法筆を選ばずなど

はずんで!パパモッコ6

2015年4月16日発売
山本ルンルン作


朝小の人気連載まんが、山本ルンルンさんの単行本第6巻。
イチコはテニス部の合宿に参加、友達のリッパーは夏の海で人魚に遭遇、お父さんは何と宇宙人につかまってしまって……またまた大騒ぎです。
巻末に描き下ろしミニまんがは必見!

朝小2014年8月1日~9月30日に掲載した6話を収録。
元の姿に戻るモッコ/夏の秘め事/アイ・ミス・ユー ・ソー・マッチ/ お父さんの親友/わたしのアイドル/がんばるスピンドル先生

朝日学生新聞社の通販ページからもご購入いただけます。ご購入はこちらから↓
はずんで!パパモッコ6

はずんで!パパモッコ5

2015年4月16日発売
山本ルンルン作


朝小連載3年目ますます人気の山本ルンルンさんの単行本第5巻。
イチコとニコは亡きお母さんに会いたくて、お父さんが発明したタイムマシンで過去へ。大学生の両親と出会いますが……。大騒ぎに笑いつつ、キュンとさせられる物語が満載です。巻末に描き下ろしミニまんが付き。

2014年1月4日~2月28日に掲載した6話を収録。
行け!ふわふわコチョコチョ丸/予言者ミスター・フォーチュン/お母さんに会いたい/ニコの彼氏/アイロン岩の頂上決戦/ジョーゼットの落とし物


朝日学生新聞社の通販ページからもご購入いただけます。ご購入はこちらから↓
はずんで!パパモッコ5

言葉屋 言箱と言珠(ことだま)のひみつ

2015年4月16日発売
久米絵美里作


子どもたちと選んだ受賞作
言葉の大切さを伝える物語


朝日学生新聞社児童文学賞第5回受賞作。
朝日小学生新聞7月1日~9月30日の3か月間連載後、書籍化。

小学5年生の詠子のおばあちゃんの仕事は、町の小さな雑貨屋さん。……と思いきや、おばあちゃんの本業は、「言葉を口にする勇気」と「言葉を口にしない勇気を提供するお店」言葉屋だった! ひょんなことから言葉屋の成り立ちと使命を知ることとなった詠子は、その夏、言珠職人の見習いとして、おばあちゃんの工房に入門する――。

久米絵美里(くめ・えみり):1987 年、東京都生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。広告代理店勤務後、現在は創作活動と翻訳業にはげんでいる。本作で第5 回朝日学生新聞社児童文学賞を受賞。

朝日学生新聞社の通販ページからもご購入いただけます。ご購入はこちらから↓
言葉屋1

教えて! 藤嶋昭先生 科学のギモン

2015年4月16日発売
藤嶋昭著


「なぜ?」に答える 科学のお話がいっぱい

「朝日小学生新聞」連載の人気コーナーが本になりました。 著者は「光触媒反応」を発見した世界的科学者で、東京理科大学学長の藤嶋昭先生です。 「晴れた空は、なぜ青いの?」「ホタルはどうして光るの?」「なぜ、犬の足の裏は汚れにくい?」など、 小学生に身近な56のギモンを一流の科学者の視点でやさしく解説しています。 イラストは、NHK教育テレビ「シャキーン! 」などでおなじみのJUN OSONさんです。 楽しくて、ワクワクする、知的好奇心を刺激してくれる本です。

てっぱく発 鉄道れきし旅物語

2015年4月16日発売
編著・鉄道博物館


鉄道博物館によるビジュアル鉄道史!
2007年のオープンから人気を集める鉄道博物館(さいたま市)が、日本の人とモノを運び続けてきた鉄道の歴史を貴重な写真とともに解説します。朝日小学生新聞での好評連載をもとに鉄道博物館所蔵の写真などを大幅に加え、車両などはできる限り大きく掲載して見応えあるつくりになっています。鉄道の歴史を通して世の中の移り変わりまでみえてくる、学習にも役立つ一冊です。

はずんで!パパモッコ4

2014年12月19日発売
山本ルンルン著


山本ルンルンさんの朝日小学生新聞連載漫画の単行本第4巻。
気難しいおばあさまや園芸部の上級生リペットらが登場。お父さんの発明品で村はまたまた大騒ぎです。ふたごなのに似ていないと指摘されて心配するニコの身に起こったこととは……?
巻末には、必見!ルンルンさん描き下ろしのミニ漫画があります。

朝小2013年7月1日~8月31日に掲載した6話を収録
おちついて、イチコ!/元気出して、ニコ/おばあさまが来くる!/ふたりはふたご/ふたりはふたご/世界一のプリン/まつりに行きたいモッコ

※3巻、4巻を同時発売
※8月から朝小で連載が始まります。いままでのお話は単行本でチェック!


朝日学生新聞社の通販ページからもご購入いただけます。ご購入はこちらから↓
はずんで!パパモッコ4

はずんで!パパモッコ3

2014年12月19日発売
山本ルンルン著


おまたせしました!
朝日小学生新聞の人気連載漫画、山本ルンルンさんの単行本第3巻です。 ジョーゼットの弟で、あがり症のナイロンがピアノの発表会に挑んだり、家政婦ロボが恋してしまったり……。「集まれおしゃレディー」のお話では、登場人物たちが、朝小のお正月紙面の企画で行った読者のファッションイラストで掲載した洋服を着ています。巻末で、その読者のイラストも紹介しています。

朝小2013年1月3日~2月28日に掲載した6話を収録
雪のおともだち/ドキドキ ピアノ発表会/恋もおまかせ?/リッパーの挑戦/集まれおしゃレディー/お父さんの病気

※3巻、4巻を同時発売


朝日学生新聞社の通販ページからもご購入いただけます。ご購入はこちらから↓
はずんで!パパモッコ3

日本人物史 れは歴史のれ 4

2014年12月19日発売
著・つぼいこう


学習指導要領の「覚えるべき42人」を完全カバー
中学受験対策にも力を発揮する使える歴史まんが


朝日小学生新聞で人気連載の日本人物史第4弾(最終巻)がついに発売です。 明治~昭和初期にかけて活躍した9人の偉人が登場。 彼らの功績やその人となりが、まんがでわかりやすく解説されています。1~4巻まで通して読めば、小学校の学習指導要領で示されている 「覚えるべき42人」をすべてマスターできます。「音読シート」「歴史用語書き取りプリント」「確認テスト」付きです。

〈目次〉
1.明治天皇(大政奉還 政権が幕府から新政府へ)
2,福沢諭吉(天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず)
3,大隈重信(日本で初めての政党内閣を組織)
4,板垣退助(自由民権運動の父)
5,伊藤博文(日本で最初の内閣総理大臣)
6,陸奥宗光(領事裁判権の撤廃に成功)
7,東郷平八郎(日本海海戦でロシアの艦隊を破る)
8,小村寿太郎(関税自主権を撤廃し、日本の国際的地位を高める)
9,野口英世(多くの人の命を救った細菌学者)

〈編著者プロフィル〉
東京生まれ。高校時代から まんがをかき始める。いったんはサラリーマンになったものの、 まんがへの思いをたち切れず、1977年「週刊マーガレット」(集英社)でデビュー。 おもな作品に『日本の歴史きのうのあしたは…』(朝日学生新聞社)などがある。

(日本人物史 れは歴史のれシリーズ・読者の声)
■マンガなのでストーリーがわかりやすく、巻頭の写真資料も興味の持てる内容で良かったです。娘は学校で「歴女」といわれているようです(小4女子の母親)

はずんで!パパモッコ 2

2014年12月19日発売
山本ルンルン著


朝日小学生新聞で人気連載中の「はずんで!パパモッコ」を単行本2巻目。
作者はカラフルでおしゃれな絵柄とストーリーで人気の漫画家・山本ルンルンさん。
舞台はどこか遠くにあるポケット村のきのこのおうち。ここに住むのはふたごのきょうだいイチコとニコ、そして、実験の失敗でぬいぐるみの姿になってしまった発明家のお父さん。2巻では、転校生の男の子や、新しい洋菓子店が登場して、村はますますにぎやかになります。
6話を収録:転校生はごきげんナナメ/イチコの第六感/ハトメさんの焼き菓子店/秘密のひみつ基地/イチコとニコのお盆/リッパーとデート
※1巻、2巻を同時発売


朝日学生新聞社の通販ページからもご購入いただけます。ご購入はこちらから↓
はずんで!パパモッコ2

はずんで!パパモッコ 1

2014年12月19日発売
山本ルンルン著


朝日小学生新聞で人気連載中の「はずんで!パパモッコ」を単行本化。作者は、カラフルでおしゃれな絵柄とストーリーで人気の漫画家・山本ルンルンさん。
舞台はどこか遠くにあるポケット村のきのこのおうち。ふたごのきょうだいイチコとニコは、発明家のお父さんとぬいぐるみのモッコちゃんと楽しく暮らしていましたが……。
お父さんの生み出すおもしろい発明品と、対照的な性格のイチコとニコが巻き起こす物語で、女の子たちからの人気は絶大です。
6話を収録:どうしたの? お父さん/スピンドル先生 怒らないで/お母さんのきょうのひと言/幻のツチノコを追え!/ニコの願い/お母さんからの指令
※1巻、2巻を同時発売


朝日学生新聞社の通販ページからもご購入いただけます。ご購入はこちらから↓
はずんで!パパモッコ1

エピソードでおぼえる! 百人一首おけいこ帖

2014年12月19日発売
天野慶著


朝日小学生新聞で連載した「うたうことのは百人一首」の書籍版です。
本のねらいは、百人一首をしっかり味わい、暗唱して、小学校などで開かれる百人一首大会のヒーローになってもらうこと。
新学習指導要領で古典が加わり、小学校でも低学年から百人一首をやるところが増えています。家庭でも学校の授業でも、役立ちます。親しみやすい解説、コラムのほか、「確認問題」「暗唱に役立つチェック表(折り込みの一覧表)」「修学旅行で訪れそうな百人一首の舞台―京都編、奈良編―」を加えました。
特徴は、①各首についている歌のイメージが一目でつかめるポップなイラストと、分かりやすい解説で、小学校の授業ではおろそかにされやすい歌の「鑑賞&理解」がしっかりできる②確認問題を始め、随所にちりばめた、暗唱できたかどうかがチェックできるしかけです。
この本を1冊読み終える頃には、本体やチェック表はボロボロ、子どもは百人一首が大好き、になっているはずです。


朝日学生新聞社の通販ページからもご購入いただけます。ご購入はこちらから↓
エピソードでおぼえる! 百人一首おけいこ帖

日本人物史 れは歴史のれ3

2014年12月19日発売
つぼいこう著


朝日小学生新聞で人気連載中の日本人物史の第3弾が発売!
登場人物は、徳川家光、近松門左衛門、歌川広重、本居宣長、杉田玄白、伊能忠敬、ペリー、勝海舟、西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允。
江戸初期~幕末にかけて活躍した11人の偉人が登場。彼らの功績やその生涯が、まんがでわかりやすく解説されています。
国際化がさけばれて久しい日本ですが、世界を舞台に活躍する人になるには、まず、自国の歴史や文化を理解しなくてはなりません。この本を楽しみながら読んで、一生役に立つ知識を身につけてください。

  • 読者の声…「時代背景や設定がていねいに描かれている」「個性豊かなキャラクターが魅力的」「何回でも気軽に読み返せるので、中学受験にすごく役だった」
  • 学習指導要領や広く使われている教科書をくわしく調べ、登場回数の多い重要な人名や事件を盛り込んであります。
  • レベルは中学受験も意識し、小学校の教科書よりも少し高めにしてあります。
  • 巻の初めにはカラーページがあり、その時代に関する写真や地図、イラストを掲載。子どもたちの知的好奇心を刺激します。
  • 知識を確実にするための「音読シート」「歴史用語書き取りプリント」「確認テスト」がついています。

竜が呼んだ娘

2014年12月19日発売
柏葉幸子著


竜に呼ばれた10歳のミアは王宮で生きる覚悟を決めた...
朝日小学生新聞の人気連載ファンタジー!
谷の村で静かに暮らしていた十歳の少女ミアは、竜や魔女、竜騎兵のいる村で暮らすことになります。恐ろしい出来事に巻き込まれたミアを待ち受ける運命とは?
朝日小学生新聞に連載された70枚にものぼる繊細で緻密な挿絵もすべて収録。見る人を物語の世界へ引き込みます。

日本人物史 れは歴史のれ 2

2014年12月19日発売
つぼいこう著


朝日小学生新聞で人気連載中の日本人物史の第2弾ついに発売!
登場人物は平清盛、源頼朝、源義経、北条時宗、足利義満、足利義政、雪舟、ザビエル、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の11人です。

  • 読者の声…「時代背景や設定がていねいに描かれている」「個性豊かなキャラクターが魅力的」「何回でも気軽に読み返せるので、中学受験にすごく役だった」
  • 学習指導要領や広く使われている教科書をくわしく調べ、登場回数の多い重要な人名や事件を盛り込んであります。
  • レベルは中学受験も意識し、小学校の教科書よりも少し高めにしてあります。
  • 巻の初めにはカラーページがあり、その時代に関する写真や地図、イラストを掲載。子どもたちの知的好奇心を刺激します。
  • 知識を確実にするための「音読シート」「歴史用語書き取りプリント」「確認テスト」がついています。

かえだま

2014年12月19日発売
小森香折著


明治時代にタイムスリップ、少年の魂がご先祖様と入れ替わった!? 梅枝大和(うめがえ・やまと)は、小学校6年生。法事の席でお茶を飲もうとしたとき、茶碗の中に見知らぬ男の顔を見た。一気に飲み干すと、意識が遠のき、気がつけば明治時代にタイムスリップ!
ご先祖様の勇二郎と“魂"が入れ替わった大和は、行く先々で、不思議な出来事に巻き込まれる。ミステリアスな展開の中にも、ユーモアがちりばめられたストーリー。

小森香折(こもり・かおり) :東京都生まれ。青山学院大学文学部卒業後、学習院大学大学院でドイツ文学を学ぶ。「ぼくにぴったりの仕事」で、第12回毎日新聞小さな童話大賞を受賞。「ニコルの塔」で第5回ちゅうでん児童文学賞大賞、第22回新美南吉児童文学賞を受賞。おもな作品に「うしろの正面」(岩崎書店)、「十三月城へ エゼル記」(エクリ)、「いつか蝶になる日まで」(偕成社)などがある。

日本人物史 れは歴史のれ 1

2014年12月19日発売
つぼいこう著


累計15万部を突破したベストセラー「日本の歴史 きのうのあしたは……」シリーズの姉妹編。
主人公の時乃カナタは、日系人のルーシー、案内役のチョビとともに歴史の旅に出ます。彼らが出会ったのは、卑弥呼、聖徳太子、小野妹子、中大兄皇子、中臣鎌足、聖武天皇、行基、鑑真、藤原道長、紫式部、清少納言の11人、いずれも小学生の学習指導要領で取り上げられた人物です。カナタたちは、弥生~平安時代に活躍した偉人たちの功績や苦悩を目にすることになります。

音読シート、書き取りプリント、確認テスト付きです。章の終わりに、音読シート、歴史用語書き取りプリント、確認テストがついているので、まんがで読んだ知識の定着をはかることができます。
レベルはふつうの歴史まんがよりも少し高めにしてありますが、ていねいなストーリー構成と画のおかげで、歴史の流れや重要ポイントがスラスラと頭に入っていきます。学校のテストや中学受検に力を発揮するはずです。

いじめ 心の中がのぞけたら―漫画 明日がくる

2014年12月19日発売
本山理咲著


投書や取材をもとに、いじめの体験をリアルに再構成。
朝日中学生ウイークリーに連載中の漫画「明日がくる」からセレクトして書籍化。「明日がくる」は、朝日中学生ウイークリーの投稿欄「いじめ伝言板」や取材記事などをもとにして漫画の形で再構成したものです。
いじめられる子、いじめる子、それにかかわる人たちの本音や微妙な心模様がえがかれています。苦しい思いや悲しい体験だけでなく、こうしたら、こう考えたら…というヒントがいっぱいつまっています。
いじめをテーマにした小説も書いている小説家あさのあつこさん、タレントの細山貴嶺さんからのメッセージなども収録。小中学生にぜひ読んでほしい一冊。
 
本山理咲(もとやま・りさ):1968年 神奈川県生まれ。1990年 漫画家デビュー。以後漫画、イラスト、絵本などの仕事を手がけ、現在に至る。「明日がくる」(朝日中学生ウィークリー)連載中。著書に『ハッピーエンドではじめよう』(芳文社)『お金持ちになる生き方』(マキノ出版)などがある。長野県長和町在住。ちくちく鳥主催。

ママとあたしの通信簿

2014年12月19日発売
結城乃香/文、暁月まろん/イラスト


美人で仕事もできるママを持つ小学5年の高倉あずさは、容姿や性格、父親がいないという家庭環境にコンプレックスをいだいている。「ママとくらべたら私なんて。将来やりたいこともないし……」
悩むあずさに、周囲の人々は時に厳しく、時に優しく手を差しのべる。おちゃめで明るい親友のミチ、口は悪いが家族思いの兄・祐一、喫茶店の名物主人のトノさん……。あずさは一歩一歩、大人への階段を上っていく。
思春期にさしかかった女の子の揺れ動く気持ちを繊細にえがきながらも、温かな家族のぬくもりをたっぷり感じられる作品です。朝日学生新聞社児童文学賞作家の第2作、朝日小学生新聞の連載小説です。

日本の歴史 きのうのあしたは……7 明治時代・後期~平成時代

2014年12月19日発売
つぼいこう著


ついにシリーズ最終巻!
主人公の史記くんとこよみちゃんの歴史の旅は、明治後期を経て、大正、昭和、そして平成へと進みます。

  • 1~6巻と同じように、学習指導要領や教科書をくわしく調べ、頻度が高い人物や事件を盛り込みました。
  • 学んだ知識を定着させるために音読シートや歴史用語書き取りプリント、確認テストもつけました。
  • 教科書より内容は高度ですが、学校の勉強のランクアップや、中学受験の準備に適した教材です。

日本の歴史 きのうのあしたは……6 明治維新 幕末~明治時代・前期

2014年12月19日発売
つぼいこう著


朝日小学生新聞の人気連載学習まんがの第6弾!
新学習指導要領やおもな教科書をくわしく調べ、頻度が高い事柄を盛り込みました。音読シートや歴史用語書き取りプリント、ランク別の確認テストもついていますので、学校の勉強や中学受験にぴったりの学習教材です。

ゴエさん 大泥棒の長い約束 (朝日学生新聞社児童文学賞 第1回受賞作品)

2014年12月19日発売
結城乃香(ゆうき・のか)著


朝日小学生新聞の連載小説。朝日学生新聞社児童文学賞の第1回受賞作品です。
小学校生活最後の夏休み、孝太郎は森で出会った汚いおじいさんを家に連れて帰ります。しにせの造りしょうゆ屋の経営がうまくゆかず、ぎくしゃくしていた家族の関係は、おじいさんの登場で少しずつ変わっていくのですが……。
著者の結城さんは京都外国語大学卒業。2001年、娘に語り聞かせたお話をもとにした『夏がくれたおくりもの』で「第4回ちゅうでん児童文学賞優秀賞」受賞していますが、著作が書籍として出版されるのはこれが初めてなので、この「ゴエさん」がデビュー作となります。

日本の歴史 きのうのあしたは・・・5 幕藩体制と鎖国~江戸時代

2014年12月19日発売
つぼいこう著


朝日小学生新聞の人気連載マンガ・つぼうこう「日本の歴史」の第5弾です。
新学習指導要領や主な教科書をくわしく調べ、頻度が高い事柄を盛り込みました。音読シートや歴史用語書き取りプリント、ランク別の確認テストもついていますので、学校の勉強や中学受験にぴったりの学習教材です。

日本の歴史 きのうのあしたは・・・4 天下統一への道 戦国時代~安土桃山時代

2014年12月19日発売
つぼいこう著


この巻では、中世の混乱の中から新しい覇者が現れ、天下を統一していく様子をわかりやすく描いています。「世界の中の日本」という視点を重視し、例えばなぜキリスト教の宣教師が日本にやってきたのか、背景にある世界史上の出来事(マルチン・ルターに端を発した宗教改革)から説明しています。単に試験に出る事件や人物を羅列しただけの歴史漫画とは、ひと味違った「つぼいこうの日本の歴史」をぜひ手に取ってみてください。
新学習指導要領や主な教科書を詳しく調べ、頻度が高い事柄をもれなく盛り込みました。音読シートや書き取りプリント、ランク別確認テストもついていますから、学校の勉強や受験にも役立つはずです。

日本の歴史 きのうのあしたは・・・3 武士政権の誕生 鎌倉時代~室町時代

2014年12月19日発売
つぼいこう著


時代の主役は貴族から武士へ! 鎌倉幕府、建武の新政、足利義満と北山文化など、中学入試によく出る人名やエピソードをしっかりカバー
第1章「源平の戦い」
第2章「鎌倉幕府の成立」
第3章「鎌倉幕府の滅亡と建武の新政」
第4章「室町幕府の隆盛」
第5章「ほろびゆく室町幕府」
の5部からなっています。なぜ時代の主役が、それまでの貴族から武士に変わったのか? 人々の生活や文化にはどのような影響をあたえたのか?
この本を読むことで答えは見つかります。源頼朝、北条時政、執権、元寇、後醍醐天皇、建武の新政、鎌倉仏教、足利尊氏、義満、北山文化……。中学入試によく出る人名や政治用語をしっかりカバーしています。まんがでストーリを追うことで、バラバラに覚えていた事がらが1本の線となり、知識を確実にすることができます。

日本の歴史 きのうのあしたは・・・2 平安貴族の栄え 平安時代

2014年12月19日発売
つぼいこう著


今回の旅の目的地は、平安時代! 桓武天皇、坂上田村麻呂、摂関政治……。中学入試によく出る人名やエピソードもしっかりカバー。
主人公の史記くんたちは、過去と現在を行き来する「バーチャル歴史システム」を使って、平安時代にたどりつきました。そこでは、平安貴族の雅な世界と、その裏にある陰謀や駆け引きを目の当たりにすることになります。
第1章「平安時代の始まり」
第2章「藤原氏と摂関政治」
第3章「武士の始まり」
第4章「宮廷の文化と女性たち」
第5章「受領(国司)と農民たち」
第6章「院政と武士の台頭」
の6部からなっています。桓武天皇、平安京、坂上田村麻呂、最澄、空海、菅原道真、摂関政治、源氏、平氏など、中学受験によく出る人名や政治用語をしっかりカバー。さらに、章の終わりに付く「音読シート」「歴史用語書き取りプリント」「確認テスト」で知識を確実にすることができます。全体のレベルは、小学校の教科書よりも少し高めにしてあるので、学校のテストや中学受験に最適な歴史教材です。

日本の歴史 きのうのあしたは・・・1 日本の始まり 旧石器時代~奈良時代

2014年12月19日発売
つぼいこう著


朝日小学生新聞で連載し人気だった歴史まんが「きのうのあしたは……」が本になりました。
歴史の旅に出た主人公の史記(ふみき)くんたちは、旧石器時代からスタートし、縄文、弥生、古墳、飛鳥、奈良時代と進んでいきます。むずかしい歴史上のできごとが、まんがでていねいに解説してあるので、内容が自然と頭に入っていきます。まんがで歴史の流れをつかんだあとは、各章ごとについている「音読シート」「歴史用語書き取りプリント」「確認テスト」で知識を確実にすることができます。全体のレベルは小学校の教科書よりも少し高めにしてあるので、中学受験に最適な歴史教材です。

pageTOPへ