NEW BOOKS新刊のご案内

「なぜ?」と考え 実験と観察で深くわかる!
小学生の理科ノート

2018年1月31日発売
鼎・朝日小学生新聞編集部 編著
本体価格1050円+税

身近な材料でできる理科実験のガイドブック!


この本は、朝日小学生新聞に掲載された、家庭でできる理科実験と観察の方法をまとめたものです。小学3~6年生の学習内容を中心に、発展的な内容もふくめました。
動物や植物のことを学習する「生物分野」、星や太陽、地球のことなどを学習する「地学分野」、水や水溶液の性質などを学習する「化学分野」、電気や物体の運動などを学習する「物理分野」を23の実験や観察にバランスよく取り上げて、理科の内容をより深く学ぶことができるように工夫してみました。
すべてのテーマに、理解度を確認できる問題がついています。 身近な材料を使ってできるので、家庭学習や自由研究のテーマ選びにも使えます。

<もくじ>
外で生き物の観察/昆虫や植物の観察/ものを動かす力 
太陽とかげの動き/光の性質/重さをはかる 
電気の通り道/磁石/乾電池と光電池 
水と空気の実験/筋肉と骨/月と星の観察
秋に見られる生き物/温度でかわる体積/水蒸気
モヤシを育てよう/結晶をつくろう/だ液のはたらき
水溶液の性質/電気をつくる、ためる/雲ができるしくみ
10円玉をぶつけてみると?/生きている酵母

<本の仕様>
B5判、ソフトカバー、96ページ、2色

読めばわかる!生物

2017年12月29日発売
西條広隆(桐朋中学校・高等学校教諭)監修、nakata bench絵、朝日小学生新聞編著
本体価格850円+税

ドクガク! シリーズの第5弾!
生物のふしぎを楽しく学ぼう!


朝日小学生新聞の人気学習読みものシリーズ「ドクガク!」の第5弾は、生物です。小学校で習う理科の生物分野を拡大、発展させて、物語仕立てで楽しくわかりやすく解説しています。
 「からだのふしぎ」「動物のふしぎ」「植物のふしぎ」の三部で構成。好奇心をくすぐる69の疑問に答えます。見開き完結型で、イラストや、クイズなど、楽しく読める工夫もたくさん! 中学受験対策や、理科の苦手克服にもピッタリな一冊です。
地球を救う「ドクガクレンジャー」の隊員れん、せい、そして教育係のチンパンジーのジジ、オウムのムーといっしょになぞをときあかしましょう!

◆からだのふしぎ
筋肉は何からできているの?/どうして鳥肌が立つの?/子どものときだけに聞こえる音って? など
◆動物のふしぎ
卵を温めたら、ヒヨコは生まれるの?/子育てをしない鳥がいるって本当? など
◆植物のふしぎ
動物を食べる花っているの?/くだものの種子をまいたらどうなる? など

はずんで!パパモッコ11

2017年12月15日発売
山本ルンルン作
本体価格890円+税

イチコが初恋!?
朝小の人気連載漫画の単行本 第11弾


食いしん坊のイチコはステーキ大食い大会に出場、ニコはあこがれの小説家をめざして、こども小説大賞にチャレンジします。人気イケメン俳優の出現で、スピンドル先生も大奮闘。ジョーゼットの騒動に、クールなリッパーは…。そして、イチコの初恋に大注目! おまけに7コマ漫画4話を掲載。

朝小2017年2月、8月に掲載した6話収録
食べるの大好き/小説家になりたいな/夏のアドベンチャー/スピンドル先生、ピンチ!/犯人はだれ⁉/雪遊びは命がけ⁉

山本ルンルン(やまもと・るんるん):漫画家。1973 年5 月27 日、栃木県生まれ、東京都在住。1993 年武蔵野美術大学短期大学部デザイン科卒。1998 年 「ガロ」(青林堂)で短編を発表しデビュー。代表作に「マシュマロ通信」(ジャイブ他)「ないしょの話」(小学館)など。朝日小学生新聞に「はずんで! パパモッコ」・朝日中学生新聞に「Hop! Papamocco」(2012年1月~)、「ハルタ」(KADOKAWA/エンターブレイン)で「サーカスの娘オルガ」(2015年5月~)を連載中。フランス語版「パパモッコ」の「ICHIKO et NIKO」も9巻まで発刊。

そらペン4

2017年11月30日発売
陽橋エント・作
本体価格890円+税

「今度こそ 魔法のペンをいただく」
謎の魔法使いがそらをねらう……!?


お絵描き大好きなそらと、そらの絵から生まれたヒーロー、ブルックが、
「魔法のペン」で大活躍!

きちんとしまったランドセルの中から、魔法のペンが消えちゃった!?
やがてそらの前に現れたのは、自分を「魔法のペンの継承者」という魔法使いで……!
そらとブルックは、魔法のペンを守れるの?
「妹大好き❤」なあのキャラの再登場や、
何やら秘密がありそうな転校生など、新キャラの登場も!
ハラハラドキドキが詰まった第4巻!

【著者紹介】
陽橋エント
漫画家。『保健室の番長』でコロコロコミック漫画大学銀メダル、『筆王子!』で小学館新人漫画賞佳作を受賞後、別冊コロコロコミック(小学館)に掲載された読み切り漫画『ドラゴンコック コテツ!』にてデビュー。
朝日小学生新聞で『そらペン』(2013年~)を連載中。また、本作のオリジナルストーリーをノベライズ化した『小説 そらペン』(小学館ジュニア文庫)もある。その他にも、『怪盗ジョーカー』シリーズ(同上)の挿絵を担当。

たくや式中学英語ノート10
中3 関係代名詞・後置修飾

2017年11月30日発売
藤井 拓哉・著
定価 本体価格790円+税

関係代名詞・関係副詞がマスターできる1冊!


中学英語の基本を単元別に全10巻で学ぶ書き込み式問題集シリーズです。
著者は、アメリカのオハイオ州立大学・同大学院で教育学を学び、帰国後は、大学で英語を教える藤井拓哉氏。
「中学生のときに英語が本当に苦手だった」と自認する著者がつくるテキストは、英文法を基礎の基礎から丁寧に解説し、豊富な問題(第10巻は274問)で繰り返し英文を書かせるのが特徴です。穴埋め問題、並び替え問題、英作文と段階を追って何度も英文を書くことで、自分の弱点を知り、ケアレスミスを減らすことができます。復習に、中間・期末テスト対策に、基礎の確認に役立ちます。

シリーズ最終巻となる第10巻(本文136ページ、別冊解答付き)。は、which、whom、whoseといった関係代名詞やwhere、when、whyといった関係副詞を使って単語を修飾する方法や、現在分詞や過去分詞を使って名詞を後ろから修飾する「後置修飾」などについて学びます。

◆著者が問題を解説するビデオ講義を、このホームページで無料配信しています。「音声や映像がついた本」のタブをクリックして「たくや式中学英語ノート10」の表紙画像をクリックしてください。
◆シリーズ本として『かずお式中学数学ノート』全14巻も発売中です(朝日学生新聞社刊)。

<もくじ>
第1回 中学英語ノート10 基礎力確認テスト
第2回 名詞の説明&補語としての“that”
第3回 主格の関係代名詞 who / which / that
第4回 所有格と目的格の関係代名詞 whose/ whom(who) / which / that
第5回 関係副詞 where/ when/ why/ how
第6回 文頭に置ける副詞(句)&“would”
第7回 後置修飾&関係詞の継続用法
最終回 中学英語ノート10 まとめのテスト

【訂正】
『たくや式中学英語ノート10 中3 関係代名詞・後置修飾』本文p23、問題2(2)の選択肢にsmallが抜けていました。解答も、正しくは、I found a small mistakeでした。お詫びして訂正いたします。

<著者プロフィール>
ふじい・たくや
1984年生まれ。アメリカの高校を卒業後、オハイオ州立大学、同大学院で教育学を学び、日本語の教員免許とTESOL(英語を母国語としない方のための英語教授法)を取得。帰国後は、宇都宮大学で英語講師を務め、2010年と2013年には、学生による「授業評価アンケート」をもとに選ぶ「ベストレクチャー賞」を受賞。現在は、茨城大学と上智大学で英語講師を務める。著書に『MP3CD付き ガチトレ 英語スピーキング徹底トレーニング』(ベレ出版)。TOEIC955点、TOEFL101点。

ニャーるほど論語道場

上重☆さゆり (著)、 小島毅 (監修)
本体価格1,300円+税


2016年7月からの朝小の連載をまとめたものです。 孔子の生まれ変わりのネコの先生、ニャンコウがゆかいな弟子たちに論語を説いていきます。

「孔子」は 今から2500年以上も前の中国の思想家で、「儒教の祖」と言われていました。
孔子は15歳の時に学問を志し、倉庫や牧場を管理する役人として働きながら、勉強にはげみました。
その後、人が集まるようになり小さな塾を開いて評判になりました。
世の中をよくするには思いやりや礼儀が大事だと、弟子たちと説いて回りました。
孔子の死後、弟子たちが教えをまとめたのが『論語』です。

「過ぎたるはなお およばざるがごとし」「故きを温ねて 新しきを知る」などの論語をまんが仕立てで分かりやすく解説。
今を生きるヒントがいっぱいつまっていて、楽しく論語を学べます。
理解を深めるためのクイズもついています。
お気に入りの論語の言葉を探してみましょう。

いじめ 心の中がのぞけたら 3 ―漫画 明日がくる

2017年10月31日発売(2巻と同時発売)
本山理咲著
本体価格1,500円+税


『いじめ 心の中がのぞけたら―漫画 明日がくる』の第3弾。

【朝日中学生ウイークリー(現・朝日中高生新聞)2013年掲載の51話収録】
幸せノルマ/黒い瞳の少女/人格を作るのは/その明るさで/彼女の妹/前世の罪/ピンクのマフラー/賭け/心はどこに?/転んでも転んでも/明日は今の続き/知らなかったこと/心が望むなら/弱みを強みに/自分が話をしたい人/最善の行動は/我慢はしない/できることを精いっぱい/本当に大事な人/人間として/世界が変わっても/保健室のお姫様/頭の中の戦い/幸せの手紙/友達を変える方法/苦しみの一番底には/本当の仲間かどうか/試練/命は誰のもの/友達づくり/なくしたもの/死にたいの意味/菌遊びをやめて/楽しみだから/勇気がなくても/ごめんねの意味/いつか幸せに/あのとき 決めたこと/一人ひとりの真実/特別な存在/信じて待ってる/エネルギーの使い道/いつか本を/さよならコバンザメ/相手を気づかえば/みんなで音を/本当の自分を/失敗は経験/心に余裕を/笑っていよう/自分と向き合えば/おすすめ索引

いじめ 心の中がのぞけたら 2 ―漫画 明日がくる

2017年10月31日発売
本山理咲著
本体価格1,500円+税


朝日中高生新聞に連載中の漫画「明日がくる」をまとめた『いじめ 心の中がのぞけたら―漫画 明日がくる』(1巻、セレクト版)の続編です。
漫画「明日がくる」は、投稿欄に寄せられた手紙などをもとに、著者が創作した漫画で、中高生の本音や複雑な心もようを描いています。いじめにまつわる体験や思いに共感できるだけでなく、こうしたら、こう考えたらというヒントもいっぱい詰まっています。
2巻以降は、2012年にカラー化したほぼ全編を1年間分ずつ、まとめます。
巻末には、「いじめられたら」「いじめをしてしまったら」「これはいじめ?」「生き方に悩んだら」「生きるのに疲れたら」「友達について悩んだら」「お手本にしたい人」などに分けた「おすすめ索引」もあります。

【朝日中学生ウイークリー(現・朝日中高生新聞)2012年掲載の49話収録】
傷つけたらいじめ?/勝ち組負け組/私の好きなもの/髪を切った日/いじめへの一歩/私の青春/100%正しいこと/風評被害/無抵抗な子/なりたい職業/グループと友達/豊かな言葉/人生は戦い/楽しかった時間/自信/栄養バランス/一人じゃなければ/環境問題/前向きな私/親友だった/さみしかった心/チャージの日/努力しかない/イヤな心を消す薬/友達として/すばらしい仕事/何のために?/生きていてくれて/流れを変えろ/うそをついて生きても/親からもらったもの/逃げるか 挑むか/当たり前のすばらしさ/心臓の声/本音の本音/誰かが誰かを嫌いでも/優しくしてあげて/正しい心/一人ひとりの思いが/物語は続く/私の人生/感情の洪水/二人じゃなくても/友達は自分で/旅する心/因果応報/賞をもらった日/学校でしか学べないこと/第三者の力/おすすめ索引

本山理咲(もとやま・りさ): 1968年、神奈川県大和市生まれ。1990年、漫画家デビュー。以後、漫画、イラスト、絵本などの仕事を手がけ、現在に至る。2004 年から、朝日中学生ウイークリー(現在の「朝日中高生新聞」)で、漫画「明日がくる」を連載。2009年、同漫画で掲載した作品が、『中学道徳2・心つないで』(教育出版)にも転載される。著書に『ハッピーエンドではじめよう』( 芳文社)、装画を担当した『だいじょうぶ!親の離婚』(日本評論社)などがある。長野県長和町在住。

pageTOPへ