NEW BOOKS新刊のご案内

はずんで!パパモッコ10

2017年7月31日発売
山本ルンルン作
本体価格890円+税

イチコとニコたちが暮らすおうちには、謎のお客様、キュートな甥っ子、お母さんが活躍していた人形劇団などがやってきて、大騒ぎ。赤ちゃんをめぐるニコとリッパーのやりとりや、イチコとニコの姉妹げんかにも注目。パパモッコのキャラクター診断チャート付き。

朝小2016年8月、2017年1月に掲載した6話収録
夏のクールな一日/わが家に天使がやってきた/あこがれのDJハテナ/お母さんの愛した劇団/ニコの赤ちゃん/イチコちゃんはずるい⁉

山本ルンルン(やまもと・るんるん):漫画家。1973 年5 月27 日、栃木県生まれ、東京都在住。1993 年武蔵野美術大学短期大学部デザイン科卒。1998 年 「ガロ」(青林堂)で短編を発表しデビュー。代表作に「マシュマロ通信」(ジャイブ他)「ないしょの話」(小学館)など。朝日小学生新聞に「はずんで! パパモッコ」・朝日中学生新聞に「Hop! Papamocco」(2012年1月~)、「ハルタ」(KADOKAWA/エンターブレイン)で「サーカスの娘オルガ」(2015年5月~)を連載中。フランス語版「パパモッコ」の「ICHIKO et NIKO」も9巻まで発刊。

そらペン3

2017年5月25日発売
陽橋エント作
本体価格890円+税

学校で起きたユーレイさわぎ!
魔法のペンは……まさかのインク切れ!?

描いたものが何でも本物になる「魔法のペン」を、魔法使いブランから借り受けた小学生の男の子、そら。そらの描いた絵から生まれた犬のヒーロー、ブルックと一緒に、今日も魔法で人助け!
第3巻のそらとブルックは、ホラー大好き黄坂くんの影響で、なにかとユーレイ(?)にそうぐうしちゃう!? 一方、夏真っ盛りのある日、ブルックがパワー不足に! すぐにエネルギーカプセルを描こうとしたそらだけれど、魔法のペンがまさかのインク切れ! ブルックを助けるため、そらはブランと一緒に、魔法使いの世界へ足を踏み入れることに……。
魔法でわくわく、友情でじんわり。心も弾む第3巻!

陽橋エント(ひのはし・えんと)
漫画家。『保健室の番長! 』でコロコロコミック漫画大学校銀メダル、『筆王子! 』で小学館新人漫画賞佳作を受賞後、別冊コロコロコミック(小学館)に掲載された読み切り漫画『ドラゴンコック コテツ! 』にてデビュー。朝日小学生新聞で『そらペン』(2013年~)を連載中。その他にも、小学館ジュニア文庫にて『怪盗ジョーカー』シリーズ(小学館)の挿絵を担当。

ゆくぞ、やるぞ、てつじだぞ!

2017年2月28日発売
ゆき作
本体価格1,200円+税

勉強はいまいち、運動もさっぱり。
だけどてつじの周りには、いつも笑顔があふれてる!

第7回朝日学生新聞社児童文学賞受賞作。
2016年10月1日~12月29日 朝日小学生新聞にて連載後、書籍化。

勉強はいまいち、運動もさっぱり。クラスの女子には「変な男子はペケ! 」なんて言われちゃう……。てつじはそんな小学5年生。
だけど、担任のみゆき先生や、その助手ぬまちゃんと巻き起こすささやかな事件は、いつだってみんなに笑顔を運んでくる!
「続きが気になる! 」「こんな子、私たちのクラスにもいてほしかった! 」そんな読者からの声が続々届いた、ユーモラスな物語です。

ゆき
1957年、大阪府生まれ。神戸大学法学部卒業。2000年に「大西幸」名義で第80回オール読物新人賞を、2012年に第10回北日本児童文学賞最優秀賞を受賞。本作で第7回朝日学生新聞社児童文学賞を受賞する。 >

読めばわかる!世界地理

2017年3月27日発売
竹林和彦(早稲田実業学校教諭)監修、松本菜月絵、朝日小学生新聞編著
本体価格850円+税

ドクガク! シリーズの第4弾
「日本」の次は、「世界」を学ぼう!

『読めばわかる! 日本地理』に姉妹編が登場! 小学校で学ぶ世界地理の範囲は、中国やアメリカなど、日本と関係の深い国が中心。ところが中学に上がると、学ぶ範囲が一気に広がり、世界全体にまつわる知識が求められるようになってきます。この本は、そんな小学校の世界地理と中学校の地理の架け橋となることを目的に作られました。
小学6年~中学生の教科書に準拠しているので、先取り学習にもぴったり。イラストや拡大地図、漫画やクイズなど、子どもの心をつかむ仕かけもたっぷりつまっています。

◆世界の基本情報を知ろう!
世界はどのくらい大きいの?/日本の「県」や「地方」のように世界を分ける方法はあるの?/日本は世界の「どこ」にある国なの?/世界の気候/世界の食べ物/世界の宗教/世界の言語 など
◆世界は一つ!国と国の協力関係とは?
国同士が協力して問題を解決するしくみはあるの?/ 国連の代表的な仕事を教えて!/安全保障理事会とは?/今、世界で特に重要視されている問題は?  など
◆世界の国々について教えてください!
各国の特ちょう など

そらペン2

2017年1月23日発売
陽橋エント作
本体価格890円+税

そらの絵とブルックのパワーで
どんな事件も一件落着!

朝小の人気連載マンガが、1、2巻同時発売!
「こんな絵、そらクンには見せられない! 」
“魔法のペン"の本来の持ち主である魔法使い・ブランが描いたそらの似顔絵。風に飛ばされて一安心だったのに、それをそらとブルックが追いかけ出して……!?
大人気! マジカルお絵描きストーリー、第2巻!

陽橋エント(ひのはし・えんと)
漫画家。『保健室の番長! 』でコロコロコミック漫画大学校銀メダル、『筆王子! 』で小学館新人漫画賞佳作を受賞後、別冊コロコロコミック(小学館)に掲載された読み切り漫画『ドラゴンコック コテツ! 』にてデビュー。朝日小学生新聞で『そらペン』(2013年~)を連載中。その他にも、小学館ジュニア文庫にて『怪盗ジョーカー』シリーズ(小学館)の挿絵を担当。

そらペン1

2017年1月23日発売
陽橋エント作
本体価格890円+税

魔法のペンで絵を描いたら
ぼくのヒーローが飛び出してきた!?

青葉そらは絵を描くことが大好きな小学4年生。
ある日、落ちていたペンでお絵かきをしたら、そらの考えた犬のヒーロー・スーパーブルックマンが、本物になって飛び出してきて……!
そら&ブルックのコンビが、魔法のペンで人助けをしていく、朝日小学生新聞の人気連載が待望の書籍化!お子さまに安心してすすめられる、児童まんがの新定番です。
新聞連載時そのままに、フルカラーコミックで登場!

陽橋エント(ひのはし・えんと)
漫画家。『保健室の番長! 』でコロコロコミック漫画大学校銀メダル、『筆王子! 』で小学館新人漫画賞佳作を受賞後、別冊コロコロコミック(小学館)に掲載された読み切り漫画『ドラゴンコック コテツ! 』にてデビュー。朝日小学生新聞で『そらペン』(2013年~)を連載中。その他にも、小学館ジュニア文庫にて『怪盗ジョーカー』シリーズ(小学館)の挿絵を担当。

言葉屋4 おそろい心とすれちがいDNA

2017年6月20日発売
久米絵美里 作
もとやままさこ 絵
本体価格1,100円+税

朝日小学生新聞から生まれた人気小説「言葉屋」シリーズ
待望の第4巻!

中学生生活も落ち着いてきた言葉屋修行中の詠子。
そんな中、自分や身近な人との内面と向き合うきっかけと 立て続けに出あいます。
お母さんはなぜ言葉屋にならなかったの?
進化する技術に必要な心の種。
本当の恋は何色? お別れに必要な言珠とは……。
詠子は心をそろえて立ち向かいます。

【もくじ】第一章 世代スキップ/第二章 こころ交通整理官/第三章 初恋タイトル/第四章 おそろい花束と色手紙

■お試し読み(第一章冒頭の一部を掲載)はこちら

あさしょう・キッズドリル②
よんで かいて おぼえる おはなし カタカナ

2017年4月30日発売
朝日小学生新聞・著
ふじもと あきこ・絵
定価 本体850円+税


おはなしを読みながら文字を学ぶ
新しいドリル 第2弾は「カタカナ」

特長
・だれもが知っているおはなしが題材
・絵本のようにうつくしい絵
・何度も読んでくり返し使える

読み聞かせなどで親しんでいる昔話を使って、カタカナを練習するドリル(入学準備の5・6・7歳向け)です。
おはなしを声に出して読みながら、文字を書き込んでいくため、親子で取り組みやすく、書いた後も繰り返し読んで学べます。
7話をカラーで収録。折り込みでB5判見開きサイズのカタカナ表つき。
復習ページでは、まちがえやすい形のよく似た字なども練習できます。
テキストにそった挿絵で、絵本のように楽しめます。

<もくじ>
このドリルの使い方
この ドリルの つかいかた
カタカナ ひょう

カタカナ の おはなし
1 ふしぎの くにの アリス
2 ジャックと マメの き
3 ヘンゼルと グレーテル
4 シンデレラ
5 ブレーメンの おんがくたい
6 マッチうりの しょうじょ
7 こうふくの おうじ

おはなしから さがそう
8 「 ゛ 」「 ゜ 」と ちいさく かく
  「ッ」「ャ」「ュ」「ョ」の つく カタカナ
9 かたちの にている カタカナ
10 ばめんに でてくる カタカナ

かくにんしよう
11 おはなしの まとめ
折込 カタカナ ひょう

<イラストレーター プロフィル>
ふじもと あきこ
埼玉県生まれ。東京造形大学デザイン学科テキスタイルデザイン専攻卒。卒業後、フリーのイラストレーターとして、書籍・雑誌などを中心に活動している。趣味は、愛犬クマの散歩。http://fakiko.web.fc2.com

子どもニュースいまむかしみらい 朝日小学生新聞でふりかえる

2017年3月31日発売
朝日小学生新聞・著
定価 本体価格2500円+税

この50年のおもなニュースを「朝小」の記事でふり返る!

今、子どもたちには、みずから課題を見つけ、その解決にすすんで取り組み、自分の考えを表現する力が求められています。それには、世の中で起きているできごとを知ることが欠かせません。学校の授業や家庭学習では、調べ学習の機会が増えています。
 朝日小学生新聞(愛称「朝小」)は創刊当初から、「子どもたちの未来を応援しよう」と、広い世の中に目を向けるきっかけになるようなニュースや読み物を届けてきました。調べ学習にも役立つように、大人の新聞にのっている政治、経済、科学などのニュースはやさしい言葉に直し、写真や図をそえてわかりやすくしています。子どもの好奇心や悩みにこたえる読者参加型の紙面づくりにも積極的に取り組んでいます。
そんな「朝小」は、2017年で誕生から半世紀になります。この機会に、これまで子どもに寄り添って紙面づくりをしてきた立場から、みなさんの成長や学習のお手伝いができないかと考えました。そこで、日々、積み重ねてきた数々の記事の中から、みなさんの「心の栄養」になりそうなものをピックアップして、1冊の本にまとめました。

【この本の特徴】
(1)①「朝小」の過去記事スクラップ②テーマ別の年表&写真③著名人らへのインタビュー記事――で構成
(2)ビジュアルと読み物を通じてこの50年のおもなニュースが学べる
(3)インタビュー記事には元首相やノーベル賞受賞者らも登場。子ども記者ならではの質問が飛び出し、ほかの媒体では読めないコメントがいっぱい
(4)小学生の調べ学習に最適

<朝日小学生新聞>
1967年(昭和42年)4月創刊。小学生とその家族を読者とする日刊全国紙。政治、経済、科学など世の中のニュースを子どもにもわかりやすく解説する記事のほか、連載小説や学習コラム、学習まんがなども掲載しています。「朝小」という愛称で親しまれ、教育熱心な家庭で読まれています。紙面づくりに参加したい読者「朝小リポーター」による読者参加型の紙面も積極的に掲載しています。2017年は50周年。この間に朝日小学生新聞を読んだ子どもはのべ400 万人を超えます。

たくや式中学英語ノート8
中3 受動態・現在完了

2017年3月31日発売
藤井 拓哉・著
定価 本体価格790円+税

受動態の作り方、間接・否定疑問文、
現在完了の使い方をマスターできる1冊

中学英語の基本を単元別に全10巻で学ぶ書き込み式問題集シリーズです。 著者は、アメリカのオハイオ州立大学・同大学院で教育学を学び、帰国後は大学で英語を教える藤井拓哉氏。
「中学生のときに英語が本当に苦手だった」と自認する著者がつくるテキストは、英文法を基礎の基礎から丁寧に解説し、豊富な問題(第8巻は277問)で繰り返し英文を書かせるのが特徴です。自分で何度も英文を書くことで弱点を知り、ケアレスミスを減らすことができます。復習に、中間・期末テスト対策に、基礎の確認に役立ちます。
第8巻(本文136ページ、別冊解答付き)は、受動態の作り方や、間接・否定の形で表現する疑問文、haveを使った現在完了の使い方を、基本から応用まで学べる内容となっています。

◆著者が問題を解説するビデオ講義を、このホームページで無料配信しています。「音声や映像がついた本」のタブをクリックして「たくや式中学英語ノート7」の表紙画像をクリックしてください。
◆シリーズ本として『かずお式中学数学ノート』全14巻も発売中です(朝日学生新聞社刊)。

<もくじ>
第1回 中学英語ノート8 基礎力確認テスト(30問)
第2回 受動態
第3回 受動態 応用編
第4回 間接疑問文
第5回 否定疑問文
第6回 現在完了①【継続】&現在完了進行形
第7回 現在完了②【経験】【完了・結果】&現在完了の受動態
最終回 中学英語ノート8 まとめのテスト(30問)

<著者プロフィール>
ふじい・たくや
1984年生まれ。アメリカの高校を卒業後、オハイオ州立大学、同大学院で教育学を学び、日本語の教員免許とTESOL(英語を母国語としない方のための英語教授法)を取得。帰国後は、宇都宮大学で英語講師を務め、2010年と2013年には、学生による「授業評価アンケート」をもとに選ぶ「ベストレクチャー賞」を受賞。現在は、茨城大学と上智大学で英語講師を務める。著書に『MP3CD付き ガチトレ 英語スピーキング徹底トレーニング』(ベレ出版)。TOEIC955点、TOEFL101点。

言葉屋3 名前泥棒と論理魔法

久米絵美里 作
もとやままさこ 絵
本体価格1,100円+税

朝日小学生新聞から生まれた人気小説「言葉屋」シリーズ
初の書きおろしで、待望の第3巻!

言葉屋は、「言葉を口にする勇気」と「言葉を口にしない勇気」を提供するお店。
言葉屋のおばあちゃんの見習いとして修行を始めた、言葉屋・たまごの詠子も、とうとう中学生! 初めての制服に、変わっていく人間関係。「新しいものオンパレード」の中で、もみくちゃにされている詠子のもとには、謎の転校生まで現れて……。言葉で解決できること、できないこと、その壁にぶつかりながらも、詠子は言葉屋修行にはげみ、成長していきます。

【もくじ】第一章 名前泥棒の季節/第二章 転校生は言葉ハンター/第三章 マジカルロジカルクラブ/第四章 波とかしの祈り/第五章 宇宙人からの絵葉書

■お試し読み(第一章冒頭の一部を掲載)はこちら

【訂正】
P.126 6行目「なめられたくなって~」にとありますが、「なめられたくなくて~」の間違いでした。お詫びして訂正します。

pageTOPへ