まんが・その他

はずんで!パパモッコ10

2017年7月31日発売
山本ルンルン作
本体価格890円+税

イチコとニコたちが暮らすおうちには、謎のお客様、キュートな甥っ子、お母さんが活躍していた人形劇団などがやってきて、大騒ぎ。赤ちゃんをめぐるニコとリッパーのやりとりや、イチコとニコの姉妹げんかにも注目。パパモッコのキャラクター診断チャート付き。

朝小2016年8月、2017年1月に掲載した6話収録
夏のクールな一日/わが家に天使がやってきた/あこがれのDJハテナ/お母さんの愛した劇団/ニコの赤ちゃん/イチコちゃんはずるい⁉

山本ルンルン(やまもと・るんるん):漫画家。1973 年5 月27 日、栃木県生まれ、東京都在住。1993 年武蔵野美術大学短期大学部デザイン科卒。1998 年 「ガロ」(青林堂)で短編を発表しデビュー。代表作に「マシュマロ通信」(ジャイブ他)「ないしょの話」(小学館)など。朝日小学生新聞に「はずんで! パパモッコ」・朝日中学生新聞に「Hop! Papamocco」(2012年1月~)、「ハルタ」(KADOKAWA/エンターブレイン)で「サーカスの娘オルガ」(2015年5月~)を連載中。フランス語版「パパモッコ」の「ICHIKO et NIKO」も9巻まで発刊。

そらペン3

2017年5月25日発売
陽橋エント作
本体価格890円+税

学校で起きたユーレイさわぎ!
魔法のペンは……まさかのインク切れ!?

描いたものが何でも本物になる「魔法のペン」を、魔法使いブランから借り受けた小学生の男の子、そら。そらの描いた絵から生まれた犬のヒーロー、ブルックと一緒に、今日も魔法で人助け!
第3巻のそらとブルックは、ホラー大好き黄坂くんの影響で、なにかとユーレイ(?)にそうぐうしちゃう!? 一方、夏真っ盛りのある日、ブルックがパワー不足に! すぐにエネルギーカプセルを描こうとしたそらだけれど、魔法のペンがまさかのインク切れ! ブルックを助けるため、そらはブランと一緒に、魔法使いの世界へ足を踏み入れることに……。
魔法でわくわく、友情でじんわり。心も弾む第3巻!

陽橋エント(ひのはし・えんと)
漫画家。『保健室の番長! 』でコロコロコミック漫画大学校銀メダル、『筆王子! 』で小学館新人漫画賞佳作を受賞後、別冊コロコロコミック(小学館)に掲載された読み切り漫画『ドラゴンコック コテツ! 』にてデビュー。朝日小学生新聞で『そらペン』(2013年~)を連載中。その他にも、小学館ジュニア文庫にて『怪盗ジョーカー』シリーズ(小学館)の挿絵を担当。

そらペン2

2017年1月23日発売
陽橋エント作
本体価格890円+税

そらの絵とブルックのパワーで
どんな事件も一件落着!

朝小の人気連載マンガが、1、2巻同時発売!
「こんな絵、そらクンには見せられない! 」
“魔法のペン"の本来の持ち主である魔法使い・ブランが描いたそらの似顔絵。風に飛ばされて一安心だったのに、それをそらとブルックが追いかけ出して……!?
大人気! マジカルお絵描きストーリー、第2巻!

陽橋エント(ひのはし・えんと)
漫画家。『保健室の番長! 』でコロコロコミック漫画大学校銀メダル、『筆王子! 』で小学館新人漫画賞佳作を受賞後、別冊コロコロコミック(小学館)に掲載された読み切り漫画『ドラゴンコック コテツ! 』にてデビュー。朝日小学生新聞で『そらペン』(2013年~)を連載中。その他にも、小学館ジュニア文庫にて『怪盗ジョーカー』シリーズ(小学館)の挿絵を担当。

そらペン1

2017年1月23日発売
陽橋エント作
本体価格890円+税

魔法のペンで絵を描いたら
ぼくのヒーローが飛び出してきた!?

青葉そらは絵を描くことが大好きな小学4年生。
ある日、落ちていたペンでお絵かきをしたら、そらの考えた犬のヒーロー・スーパーブルックマンが、本物になって飛び出してきて……!
そら&ブルックのコンビが、魔法のペンで人助けをしていく、朝日小学生新聞の人気連載が待望の書籍化!お子さまに安心してすすめられる、児童まんがの新定番です。
新聞連載時そのままに、フルカラーコミックで登場!

陽橋エント(ひのはし・えんと)
漫画家。『保健室の番長! 』でコロコロコミック漫画大学校銀メダル、『筆王子! 』で小学館新人漫画賞佳作を受賞後、別冊コロコロコミック(小学館)に掲載された読み切り漫画『ドラゴンコック コテツ! 』にてデビュー。朝日小学生新聞で『そらペン』(2013年~)を連載中。その他にも、小学館ジュニア文庫にて『怪盗ジョーカー』シリーズ(小学館)の挿絵を担当。

テーマで歴史探検

2016年8月31日発売
河合敦・著 さじろう・絵
定価 本体価格1300円+税

学校の授業では教えない切り口で歴史を紹介します!

<内容紹介>
城、すし、犬、日本刀、化粧、歌舞伎、トイレ……。 教科書にない切り口で歴史のおもしろさを紹介します。 縦割りで歴史を学ぶと、点と点が線になってさらに理 解が深まります。朝日中高生新聞の人気連載を1冊に まとめた本です。日本史の通史をひと通り学び、歴史 のおもしろさにもっと触れたい中高生向け。歴史が好 きな大人の方も楽しめる内容です。

<もくじ>
◆銅の歴史①/もとは黄金色 祭器や権力の象徴に
◆銅の歴史②/江戸期から輸出増 鉱毒被害も
●歴史資料館1/卑弥呼の「魔鏡」の仕組み・昔と今の足尾銅山
◆仏教①/平和思想で盛んに 政治にも介入
◆仏教②/乱世から極楽求め 信仰が多様化
◆仏教③/明治時代、危機に 寺や仏像失う
●歴史資料館2/平安時代の仏教・鎌倉時代の仏教
◆城①/楠木軍 奇抜な作戦で倒幕後押し
◆城②/信長、岐阜城で「天下布武」めざす
◆城③/圧倒する石垣 信長自慢の安土城
◆城④/古く美しい「天守閣」が肝心要
◆城⑤/江戸を大改造 火には弱かった
◆城⑥/異国船から防衛 星形の五稜郭
●歴史資料館3/城の変遷
◆神社①/千年以上前に高さ48㍍の本殿?
◆神社②/斎王 身清め3年目「神」のもとへ
◆神社③/江戸期の旅先人気№1、お伊勢様
◆神社④/道鏡から天皇家守った八幡大神
◆神社⑤/屋敷に有名な神を招くのが流行
◆神社⑥/道真の怒る魂 鎮めるため建立
●歴史資料館4/神社参拝の作法
◆すし①/魚介や肉をご飯の中で自然発酵
◆すし②/手軽なファストフード にぎりずし
◆そば①/痩せた土地でもよく育ち、主食に
◆そば②/長生き、再起…願いごとをたくす
◆天ぷら/天ぷらの由来も語源も謎だらけ
◆納豆/ねばる納豆 水戸名産は明治以降
◆豆腐/豆腐 かたさ、味つけ広く楽しむ
◆しょうゆ/江戸期にブーム 海外でも珍重
●歴史資料館5/南蛮貿易で日本に伝わった「南蛮菓子」・長崎街道(別名:シュガーロード)
◆茶①/気分爽快 弱った体によく効く薬
◆茶②/派手な遊びから静かな楽しみへ
◆茶③/茶室ではみな平等で尊敬しあう
◆茶④/千人参加の大茶会 プロデュース
◆茶⑤/千家は民間の茶道を盛り上げる
◆書道①/伝説の書家・空海 5本の筆操る?
◆書道②/藤原行成 字にも表れる冷静さ
◆書道③/信長、秀吉、家康は専門家頼み
◆書道④/秀吉に反発 近衛信尹の書風流行
◆華道①/瓶や歌との美、洗練され華道に
◆華道②/「池坊」 生け花の芸術性高める
◆華道③/花に没頭 歯を悪くした天皇も?
◆華道④/独自の作風が人気に 宗家ピンチ
◆華道⑤/新流派続々江戸へ より盛んに
◆華道⑥/科学的知識、「盛花」登場で復興
◆歌舞伎①/家康親子もハマった出雲の阿国
◆歌舞伎②/高い契約料に反省 本場・京都へ
◆歌舞伎③/成田山の不動明王ヒット 屋号に
◆歌舞伎④/「和事」生み、狂言極めた藤十郎
◆歌舞伎⑤/あやめ大人気 いつでも心は女
◆歌舞伎⑥/化粧や服装の変化で性格も表現
◆歌舞伎⑦/セリ使って役者も背景も動く動く
◆歌舞伎⑧/天保の改革で一時は江戸から追放
◆歌舞伎⑨/欧米化で舞台も演技も様変わり
●歴史資料館6/歌舞伎の隈取りあれこれ
◆相撲①/頼朝や信長 武士も好んで観戦
◆相撲②/プロが勧進相撲に参加、ブームに
◆相撲③/維新後の危機乗り越え人気回復
●歴史資料館7/力士の作法
◆犬①/不思議な力で主人・道長助けた?
◆犬②/愛されてはく製となる人気者
◆色①/「禁色」緩和、彩り楽しむ平安期
◆色②/「利休」つく色、茶=緑をブレンド
◆色③/歌舞伎や浮世絵から流行誕生
◆服装①/日本最古の記録は『魏志』倭人伝
◆服装②/遣唐使の停止で独自に変化
◆服装③/南蛮人の渡来で洋装の流行も
◆服装④/友禅や浴衣 衣服の種類豊かに
◆服装⑤/洋装化で文明国をアピール
◆服装⑥/いつの世も若者が流行つくる
◆日本刀①/時代の移ろいで反りにも変化
◆日本刀②/鬼を切り、人心を惑わす
◆日本刀③/幕末に需要高まり志士らも愛用
◆化粧①/飛鳥美人から始まる「美」の変遷
◆化粧②/江戸時代は既婚女性の象徴に
◆化粧③/戦後西洋化し、多様化の時代に
◆銭湯①/江戸の銭湯 火事を避け大繁盛
◆銭湯②/時代に合わせ趣向をこらす
◆トイレ①/トイレの設置は鎌倉時代から
◆トイレ②/トイレ掃除で美人に
◆トイレ③/欧米に比べ遅れた水洗化
●歴史資料館8/昔のトイレあれこれ
◆歴史の伝え方①/国家の都合で改変される正史
◆歴史の伝え方②/ゆがみをなくし公正に記述を
日本史年表

<著者&イラストレーター紹介>
河合敦(著者)
1965年、東京都生まれ。青山学院大学文学部史学科卒 業。早稲田大学大学院博士課程(日本史専攻)単位取 得満期退学。多摩大学客員教授。早稲田大学非常勤講 師。長年、都立高校や私立高校で日本史を教えながら、 執筆や講演活動をおこなってきた。テレビ「世界一受 けたい授業」などにも出演。第17回郷土史研究賞優秀 賞受賞、第6回NTTトーク大賞優秀賞を受賞。著書に 『早わかり江戸時代』(日本実業出版社)、『目から ウロコの日本史』(PHP研究所)、『教科書から消えた 日本史』(光文社)、『河合敦先生の特別授業 日本 史人物68』(朝日学生新聞社)など多数。

さじろう(イラストレーター)
神奈川県在住。専門学校卒業後、都内デザイン会社に てグラフィックデザイナーとして音楽関係のグッズ、 WEB、広告、ロゴ、CDジャケット、企画、企業ユニホー ムデザインなど幅広く経験。現在はイラストに重点を おいて活動中。

はずんで!パパモッコ9

2016年7月31日発売
山本ルンルン作
本体価格890円+税

いなかにあるお父さんの実家に遊びに行く一家。お父さんとおじいちゃんの関係、路上ミュージシャンを思うマツさんの心、イチコやニコの思いが、各物語の中で行き交います。全6話に加え、朝小紙面で募集して掲載し、まんがの中に登場した読者の「夢のイラスト」も紹介。かきおろしのおまけミニまんが付き。

朝小2016年1~2月に掲載した6話を収録。 たいくつなドライブ/お父さんのルーツ/石ブームがやってきた/マツさんのおせっかい/あなたの夢をかなえるもの/イチコの好きな人

はずんで!パパモッコ8

2015年12月25日発売
山本ルンルン作
本体価格890円+税

朝小の人気連載まんが、山本ルンルンさんの単行本第8巻。
発明品が売れない日々、何とか高値で売れる発明品をつくろうと、お父さんが奮闘します。シェフになりきれる帽子、ウソを知らせるバッジ、自分の身代わりになってくれる紙人形、見ていたものを映し出すステッカー……。売れなくても、お父さんの発明品は、みんなの心をほっこりあたたかくしてくれます。

朝小2015年7月、9月に掲載した6話を収録。
おいしいものが食べたいの!/イチコはウソつき?!/きもだめしの夜/イチコの影武者/四つ葉さんとこのケーキ/アイドルになりたい

ギョギョギョ!おしえて!さかなクン

2015年8月1日発売
著・絵 さかなクン 本体価格950+税


ギョギョ! 朝小の人気連載が本になっちゃった!
朝日小学生新聞にて大好評連載中の「おしえてさかなクン」が、一冊にまとまりました。さかなクンが描いた鮮やかなお魚たちが、全ページフルカラーで楽しめる本書は、読みものとしても、図鑑としても読むことができます。
軽くて持ちやすい児童文庫サイズで、持ち運びにも便利です。一つひとつのコラムが短いので、海や水族館に持って行くのはもちろん、お出かけの合間のちょっとした時間に読むのにもピッタリです。
知れば知るほどおもしろい、お魚世界へのとびらを、さかなクンといっしょに開いてみませんか?

<もくじ>
●さしこみページ  ギョギョッ! おさかな漢字クイズ
・さかなクンが出合った!すてきなお魚たち
・さかなクンが買ってみた! かわいいお魚たち
・東日本大震災を乗り越えて― さかなクンと水族館「もぐらんぴあ」
●オマケ もっと知りたい! さかなクン

<著者プロフィール>
さかなクン 東京海洋大学名誉博士。お魚の豊富な知識を、楽しく、わかりやすく解説することで、幅広い人気を集める。お魚を通じ、漁業・魚食、環境問題など、さまざまな問題提起を行い、全国で公演を行う。2010年、絶滅したと思われていたクニマスの生息確認に貢献。また、海洋に関する普及・啓発活動の功績が認められ、内閣総理大臣賞を受賞。著書、メディア出演多数。現在朝日小学生新聞にて、コラム「おしえてさかなクン」を連載中。

恐竜レスキュー ジュラKIDS!下巻
サバイバル・アドベンチャーのゆくえ

2015年7月30日発売
監 修・富田京一、まんが・宮原美香
本体価格1,200円+税
※電子書籍版も発売中!


いっしょに恐竜世界へワープしよう!
プゥといっしょに恐竜世界に足をふみ入れたジュンとランは、地球の壮大な歴史にも目を向け始めます。3人はいん石を破壊して恐竜の絶滅を防ぐことができるのか!? まんがのストーリー仕立てで、恐竜のいた時代、地球の歴史、生き物のつながりにせまります! 資料ページ、恐竜クイズ付き。小学校低学年~高学年向け。
下巻では、肉食恐竜の王者・ティラノサウルス、巨大な草食恐竜・スーパーサウルス、恐竜と同じ時代に生きた巨大なは虫類のなぞにせまります。また、恐竜時代のほ乳類のくらし、なぜ恐竜が絶滅したのか、恐竜が鳥の祖先だったことも説明します! ほかにも、化石からわかる恐竜どうしのガチンコ対決も、イラストや化石の写真と合わせて紹介しています。

<もくじ>
●巻頭カラー
ようやくわかったスピノサウルスの姿
おっきい恐竜、ちっちゃい恐竜!?
恐竜は世界中にいた!

このまんがに登場するなかまたち
1章 足跡、ふん、骨が伝える恐竜の暮らし!
2章 巨大恐竜のナゾ!  [恐竜資料館]化石からわかるガチンコ対決!
3章 中生代の空の王者!
4章 海の巨大生物勢ぞろい!
5章 ほ乳類がプゥの天敵!?
6章 さよなら、プゥ!?  [恐竜資料館]恐竜はなぜ絶滅したの?

<監修者プロフィル> 富田京一 1966年、福島市生まれ。肉食爬虫類研究所代表。世界各地の恐竜化石の発掘現場を 取材するほか、は虫類研究のため沖縄を多く訪れる。各地で開催される恐竜博の学 術協力、映像作品の科学的考証にもたずさわる。おもな恐竜関係の著書に『最新恐 竜入門』『最新恐竜大事典』(小学館)、『恐竜とともだちになる本』(ブロンズ 新社)、『スーパーカード図鑑 すごいぞ!恐竜大集合』(交通新聞社)、『きょ うりゅうかぶしきがいしゃ』(ほるぷ出版)がある。

<まんが家プロフィル> 宮原美香 文具メーカ勤務を経て、イラストの仕事に就く。現在は、子ども向けの学習まんが を中心に活動中。おもな著書に、まんがでよくわかるシリーズ『アイスクリームの ひみつ』『スポーツナビゲーターのひみつ』(学研)がある。

恐竜レスキュー ジュラKIDS!上巻
ダイナソー・ワールドヘ突撃!!

2015年7月30日発売
監 修・富田京一、まんが・宮原美香
本体価格1,200円+税
※電子書籍版も発売中!


いっしょに恐竜世界へワープしよう!
小学4年生のジュンとランは、ひょんなことから不思議な恐竜プゥに出会います。恐竜がいた時代って、どんな世界が広がっていたの? まんがのストーリー仕立てで、恐竜のいた時代、地球の歴史、生き物のつながりにせまります! 資料ページ、恐竜クイズ付き。小学校低学年~高学年向け。
上巻では、アロサウルス、ステゴサウルスなどの有名な恐竜のほか、フクイラプトル、フクイサウルス、フクイティタンなどの国内の恐竜が生きていた時代にワープして、これら恐竜のくらしぶりをまんがで紹介します。ほかにも、私たちが恐竜のくらしについて知る一番の手がかりとなる「化石」のでき方、発掘のしかたや、これまでに日本で発見されたおもな化石、実際に発掘できる施設などを紹介します。

<もくじ>
●巻頭カラー
地球の歴史と恐竜のいた時代
恐竜の体のつくり
北極や南極にも恐竜がいた!
恐竜化石は日本でも発掘されている!

このまんがに登場するなかまたち
1章 いん石破壊装置が恐竜をすくう!?
2章 恐竜にも羽毛が生えていた!
3章 プゥのご先祖さま、登場! [恐竜資料館]化石はどうやってできるの?
4章 化石発掘体験しようっ! [恐竜資料館]恐竜の発掘と組み立て
5章 白亜紀の日本に到着![恐竜資料館]さぁ、発掘しに出かけよう!
6章 南極や北極にも恐竜がいた! [恐竜資料館]恐竜研究の第1号は?

<監修者プロフィル> 富田京一 1966年、福島市生まれ。肉食爬虫類研究所代表。世界各地の恐竜化石の発掘現場を 取材するほか、は虫類研究のため沖縄を多く訪れる。各地で開催される恐竜博の学 術協力、映像作品の科学的考証にもたずさわる。おもな恐竜関係の著書に『最新恐 竜入門』『最新恐竜大事典』(小学館)、『恐竜とともだちになる本』(ブロンズ 新社)、『スーパーカード図鑑 すごいぞ!恐竜大集合』(交通新聞社)、『きょ うりゅうかぶしきがいしゃ』(ほるぷ出版)がある。

<まんが家プロフィル> 宮原美香 文具メーカ勤務を経て、イラストの仕事に就く。現在は、子ども向けの学習まんが を中心に活動中。おもな著書に、まんがでよくわかるシリーズ『アイスクリームの ひみつ』『スポーツナビゲーターのひみつ』(学研)がある。

はずんで!パパモッコ7

2015年6月15日発売
山本ルンルン作 本体価格890円+税


朝小の人気連載まんが、山本ルンルンさんの単行本第7巻。
ペットを飼うのって大変! イチコとニコはきちんと世話ができなくて、巨大化したペットが大暴れ。自分の星から脱出したい宇宙人が地球で友だちを見つけたり、ユーレイの女の子の願いをお父さんがかなえてあげたり……。おかしくて、でも心がほっこりする物語を収録しています。
巻末は、朝小で実施した読者による「ファッションコンテスト」。物語に使われたイラストを紹介しています。

朝小2015年1月4日~2月28日に掲載した6話を収録。
コタツ内騒動/いとしのマイ・エッグ?/魅惑の赤い鬼?/宇宙の友だち/ すてきなミスター・フォックス?/赤い服の女の子

山本ルンルン(やまもと・るんるん):漫画家。1973年、栃木県宇都宮市生まれ。東京都在住。1993年武蔵野美術大学短期大学部デザイン科卒。1998年 「ガロ」(青林堂)で短編を発表しデビュー。代表作に「マシュマロ通信」(ジャイブ他)「ミス・ポピーシードのメルヘン横丁」「ないしょの話」(小学館)「シトラス学園 バニラ」(宝島社)など。朝日小学生新聞に「はずんで! パパモッコ」・朝日中高生新聞に「Hop ! Papamocco」(2012年1月?)を連載中。ルンルンアワー http://lunlun73.exblog.jp/

読めばわかる! ことわざ

2015年3月31日発売
田中友樹(洗足学園中学高等学校教諭)監修、はしあさこ絵、朝日小学生新聞編著
本体価格850円+税


77個のことわざが、イラストとストーリーで覚えられる!
10分読書にもおすすめの、学習読みものシリーズ誕生です


「読書で楽しく学ぶ」をテーマに作られた、朝日小学生新聞の新しい学習読みものシリーズ第1弾です。 小学生のうちに覚えておきたいことわざ77個を、1冊の中にギュッと詰め込みました。1つのことわざが見開きで解説されているため読みやすく、朝の10分読書にもぴったり。覚えたことわざを楽しく復習できるクイズもついています。

◆生物にまつわることわざ 虻蜂取らず、犬も歩けば棒に当たる、魚心あれば水心、虎の威を借る狐など
◆色・数にまつわることわざ 一を聞いて十を知る、青は藍より出でて藍より青し、紺屋の白袴、三人寄れば文殊の知恵など
◆心・動きにまつわることわざ 石橋をたたいて渡る、かわいい子には旅をさせよ、聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥、弘法筆を選ばずなど

立原えりかのグリム童話

2015/3/28発売
著・立原えりか
絵・ 杉浦範茂、尼子騒兵衛、田村セツコ、はせがわゆうじ、宇野亜喜良、黒井健、東逸子、あおきひろえ、青山みるく、木月すみよし、 小倉あん子、葉祥明、どいまき、永田萠、雨宮尚子、飯野和好、牧野鈴子、伊藤秀男、北見葉胡、長田恵子、エム ナマエ、ささめやゆき、 北見隆、きたのじゅんこ、長谷川義史
本体価格1,600円+税


25のお話に25人の有名作家が絵を描いた!
朝日小学生新聞だからできた“超”ぜいたくな絵本です

童話作家の立原えりかさんが書いた25のお話に、25人の有名作家たちが絵を描きました。 『ブレーメンの音楽隊』『漁師とおかみさん』『白雪姫』『星の銀貨』『ヘンゼルとグレーテル』など、おなじみの作品がずらり。ファンにはたまらない、 ぜいたくで、夢のような本の完成です。幼児・小学校低学年~大人の方まで、じっくりグリムの世界に浸れる豪華本です。

はずんで!パパモッコ6

2014年12月20日発売
山本ルンルン作 本体価格890円+税


朝小の人気連載まんが、山本ルンルンさんの単行本第6巻。
イチコはテニス部の合宿に参加、友達のリッパーは夏の海で人魚に遭遇、お父さんは何と宇宙人につかまってしまって……またまた大騒ぎです。
巻末に描き下ろしミニまんがは必見!

朝小2014年8月1日~9月30日に掲載した6話を収録。
元の姿に戻るモッコ/夏の秘め事/アイ・ミス・ユー ・ソー・マッチ/ お父さんの親友/わたしのアイドル/がんばるスピンドル先生

はずんで!パパモッコ5

2014年12月20日発売
山本ルンルン作 本体価格890円+税


朝小連載3年目ますます人気の山本ルンルンさんの単行本第5巻。
イチコとニコは亡きお母さんに会いたくて、お父さんが発明したタイムマシンで過去へ。大学生の両親と出会いますが……。大騒ぎに笑いつつ、キュンとさせられる物語が満載です。巻末に描き下ろしミニまんが付き。

2014年1月4日~2月28日に掲載した6話を収録。
行け!ふわふわコチョコチョ丸/予言者ミスター・フォーチュン/お母さんに会いたい/ニコの彼氏/アイロン岩の頂上決戦/ジョーゼットの落とし物

はずんで!パパモッコ4

2014年6月30日発売
山本ルンルン著 本体価格890円+税


山本ルンルンさんの朝日小学生新聞連載漫画の単行本第4巻。
気難しいおばあさまや園芸部の上級生リペットらが登場。お父さんの発明品で村はまたまた大騒ぎです。ふたごなのに似ていないと指摘されて心配するニコの身に起こったこととは……?
巻末には、必見!ルンルンさん描き下ろしのミニ漫画があります。

朝小2013年7月1日~8月31日に掲載した6話を収録
おちついて、イチコ!/元気出して、ニコ/おばあさまが来くる!/ふたりはふたご/ふたりはふたご/世界一のプリン/まつりに行きたいモッコ

※3巻、4巻を同時発売
※8月から朝小で連載が始まります。いままでのお話は単行本でチェック!

てっぱく発 鉄道れきし旅物語

2014年4月30日発売
編著・鉄道博物館 本体1300円+税

鉄道博物館によるビジュアル鉄道史!
2007年のオープンから人気を集める鉄道博物館(さいたま市)が、日本の人とモノを運び続けてきた鉄道の歴史を貴重な写真とともに解説します。朝日小学生新聞での好評連載をもとに鉄道博物館所蔵の写真などを大幅に加え、車両などはできる限り大きく掲載して見応えあるつくりになっています。鉄道の歴史を通して世の中の移り変わりまでみえてくる、学習にも役立つ一冊です。

仕事を選ぶ 先輩が語る働く現場64

2014年3月26日発売
朝日中学生ウイークリー編 本体価格1,500円+税

大人になったら、何になる? 身近に多様なロールモデルを見つけにくい現在、自分の将来の職業のイメージをふくらませ、そのための進路を選択することは、なかなか難しくなっています。この本は、人気の職業についている先輩たちに取材し、そのリアルな姿を紹介しています。その仕事に就くためのヒントも載っているので、まだ何になりたいか決めていない人も、あこがれの職業がある人も、きっと役にたてていただけます。

はずんで!パパモッコ3

2014年6月30日発売
山本ルンルン著 本体価格890円+税

おまたせしました!
朝日小学生新聞の人気連載漫画、山本ルンルンさんの単行本第3巻です。 ジョーゼットの弟で、あがり症のナイロンがピアノの発表会に挑んだり、家政婦ロボが恋してしまったり……。「集まれおしゃレディー」のお話では、登場人物たちが、朝小のお正月紙面の企画で行った読者のファッションイラストで掲載した洋服を着ています。巻末で、その読者のイラストも紹介しています。

朝小2013年1月3日~2月28日に掲載した6話を収録
雪のおともだち/ドキドキ ピアノ発表会/恋もおまかせ?/リッパーの挑戦/集まれおしゃレディー/お父さんの病気

※3巻、4巻を同時発売

はずんで!パパモッコ 2

2013年12月15日発売
山本ルンルン著 本体価格890円+税

朝日小学生新聞で人気連載中の「はずんで!パパモッコ」を単行本2巻目。
作者はカラフルでおしゃれな絵柄とストーリーで人気の漫画家・山本ルンルンさん。
舞台はどこか遠くにあるポケット村のきのこのおうち。ここに住むのはふたごのきょうだいイチコとニコ、そして、実験の失敗でぬいぐるみの姿になってしまった発明家のお父さん。2巻では、転校生の男の子や、新しい洋菓子店が登場して、村はますますにぎやかになります。
6話を収録:転校生はごきげんナナメ/イチコの第六感/ハトメさんの焼き菓子店/秘密のひみつ基地/イチコとニコのお盆/リッパーとデート
※1巻、2巻を同時発売

はずんで!パパモッコ 1

2013年12月15日発売
山本ルンルン著 本体価格890円+税

朝日小学生新聞で人気連載中の「はずんで!パパモッコ」を単行本化。作者は、カラフルでおしゃれな絵柄とストーリーで人気の漫画家・山本ルンルンさん。
舞台はどこか遠くにあるポケット村のきのこのおうち。ふたごのきょうだいイチコとニコは、発明家のお父さんとぬいぐるみのモッコちゃんと楽しく暮らしていましたが……。
お父さんの生み出すおもしろい発明品と、対照的な性格のイチコとニコが巻き起こす物語で、女の子たちからの人気は絶大です。
6話を収録:どうしたの? お父さん/スピンドル先生 怒らないで/お母さんのきょうのひと言/幻のツチノコを追え!/ニコの願い/お母さんからの指令
※1巻、2巻を同時発売

ジャンケンポン 朝日小学生新聞連載まんが 昭和~平成

2013年2月18日発売
泉昭二著 本体価格1,000円+税

子どもから大人まで 小学生のあの頃がよみがえる!
連載40年、全国紙の同一タイトルの漫画として最長記録を更新中。
朝日小学生新聞に1969年9月30日から一度も休まず(休刊日をのぞく)連載を続けている4コマ漫画「ジャンケンポン」同一タイトルの新聞連載まんが最長記録を更新中です。40年を超す連載の中から、当時のニュース、子どもたちの世相をうつした約300本を選んで本にしました。タケウマ、缶けり、スケボー、ファミコン、脳トレ、一輪車、パンダ、エリマキトカゲ、Jリーグ、若貴、ヤワラちゃん、イナバウアー……
「こんなのあった、あった~」「これって流行したの?」と、家族で読んで盛り上がることがきでる一冊です。各時代に出てくる出来事のミニ解説付き。

いじめ 心の中がのぞけたら―漫画 明日がくる

2012年9月23日発売
本山理咲著 本体価格1,100円+税

投書や取材をもとに、いじめの体験をリアルに再構成。
朝日中学生ウイークリーに連載中の漫画「明日がくる」からセレクトして書籍化。「明日がくる」は、朝日中学生ウイークリーの投稿欄「いじめ伝言板」や取材記事などをもとにして漫画の形で再構成したものです。
いじめられる子、いじめる子、それにかかわる人たちの本音や微妙な心模様がえがかれています。苦しい思いや悲しい体験だけでなく、こうしたら、こう考えたら…というヒントがいっぱいつまっています。
いじめをテーマにした小説も書いている小説家あさのあつこさん、タレントの細山貴嶺さんからのメッセージなども収録。小中学生にぜひ読んでほしい一冊。
 
本山理咲(もとやま・りさ):1968年 神奈川県生まれ。1990年 漫画家デビュー。以後漫画、イラスト、絵本などの仕事を手がけ、現在に至る。「明日がくる」(朝日中学生ウィークリー)連載中。著書に『ハッピーエンドではじめよう』(芳文社)『お金持ちになる生き方』(マキノ出版)などがある。長野県長和町在住。ちくちく鳥主催。

pageTOPへ